農家でチーズを。。 

南房総の真中で最近はもっぱらチーズ作りに励んでいます。

過去ログ

チーズ工房6

いよいよ建物工事は完成に近づいてきています。
現在は、ガスと電気の工事中で、できれば今週末に保健所の検査を受けられるように、頑張ってくださっています。

IMG_1022.jpg
この建物は、十年前まで使っていたサイロの脇、屋根を利用したものです。
工房脇は深いサイロになっていて、丸見えでも良かったのですが、危ないので、壁を延長した不思議な感じになっています。不格好でもそれでよし。無理も聞いていただき、全てに感謝です。

猫たちもとても気に入っている御様子。
工房周りで佇んでいます。
IMG_1024.jpg

チーズ工房5

断熱材が入ると、内壁ができ、土間屋さんに綺麗にセメントを敷いていただき、ペンキ屋さんが入りました。
だんだんと形になっていきます。

小窓からの様子が気に入っています。



板金屋さんも入り、ダクトがつきました。吸水設備も完了。



外壁屋さんには本当に苦労をおかけしました。へんてこりんな屋根の部材に合わせて、鋼材を細かく合わせて組み合わせていく作業。新築のきちんとした建物にはありえない労力だったと思い、黙々と作業していただき、感謝の一言です。

チーズ工房4

暑い中の作業、作業の皆さんには本当に感謝の毎日でした。

たっぷりと断熱材を入れて下さり、「そんなに中は暑くないよ~」と職人さん。
間違いなく、ここがうちで一番快適な空間になるはず。



外壁も貼られ。
おまかせで選んでいただいた(予算重視なので・・・(^_^;))外壁が、これ以上ないくらい、大変気に入りました。
見た目でしか選ぶことがしかできない私たちにはわからない、資材の調達要素がありますよね。。ロスも少なく、おすすめに従ってよかったです(´∀`)。




白の百日紅が満開を過ぎました。



チーズ工房3




足場が組まれ、軽量鉄骨が入り、窓が入り、、、変化の様子が目覚しくて、ただただ感心するのみ。



防水シートが貼られると、空間のイメージがやっとつくように。。





チーズ工房2

しっかりとした造りに作ってくださっています。


基礎に家族4人の手形を押させてくれました。ちょっと薄いですが、みんなの思い出として残りますように。そしてこの時期の初心を忘れないように。



基礎の鉄骨もがっちりと。



作業中は猫もウロチョロ。



この時期、まだまだ全体像が想像できませんでした。任せっきりで申し訳なくウロウロしてました。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。