農家でチーズを。。 

南房総の真中で最近はもっぱらチーズ作りに励んでいます。

チーズ工房9




本日、無事、保健所の検査が済みました。正式な製造許可証は、保健所で衛生の講習会をまた受けてからということで、当分先になりますが、仮の許可をいただきました。
まずはこの日に向けて準備してきた一つ山を越えました。

5月13日に工事が始まり、
7月16日に旦那さんがアキレス腱を断裂し、なんだかてんやわんやのうちに夏が過ぎ行き、この日を迎えた印象です。

もしこの作業を自分たちだけやったとしたなら、この検査を通過するまでに大変なエネルギーと時間を必要としたことでしょう。何年先になったことか、検討も付きません。

これだけすんなり検査が済んだというのは、言うまでもなく、お世話になった業者さんのぬかりないお仕事と、アドバイスのおかげ以外の何者でもありません。

それから、毎朝毎朝4時に起きて搾乳作業等をしてくれる来年八十歳になる御義父さん、愚痴の一つも言わずに理解して下さり、助けてくれる御義母さん、心強く応援してくれる実家の父母、お手伝いをして応援してくれる子ども達、優しく見守ってくれる友達、そしてなにより、かけがえのないパートナーの旦那さん、、
みんなの理解や協力がなければここまでこられませんでした。

若かりし頃のように、沸き立つ情熱に任せて邁進することは今はもうできませんが、
年相応の頑張りで、毎日をこなしていきたいと思います。

これからの販売の予定は、ほぼ未定に近いのですが、
みなさんに喜んでいただけるような形で、お声がけできる日がくるよう、試作や準備を進めたいと思います。
よろしくお願いいたします。









スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。