農家でチーズを。。 

南房総の真中で最近はもっぱらチーズ作りに励んでいます。

スモモ

夕方の搾乳の時間に、学校の役員の用事で来たお父さんに、フロマージュ・ブランを試食してもいました。
昔、都内でパティシエをしていたとのことで、アドバイスがもらえたら・・とか、立ち話。
用事が済んで帰っていったお父さんが、
ちょっと経ってからまた、車でやって来ました。「??」と思ったら、
「フロマージュ・ブランにはスモモが合うと思ってさ~」
と、まだ温かいジャムをビニール袋にいっぱい持ってきてくれました。今作ったの?
「えー、わざわざ~!?」
生粋のパティシエー魂っ!
この食材にはこれっ。みたいなひらめきがあったのでしょう。
いてもたってもいられなかったのか。。
冷凍庫にスモモがあってさー、砂糖の量、控えたから調節してねー。と、
帰っていきました。


スモモのほのかな酸味が生チーズのまったりとしたコクをより深めてくれて、とてもおいしい!

こういうのって本当に嬉しいですね。
何かが広がっていく食材、というか、より美味しい食べ方を人に教えたいというか、人を動かす力がある食材というか。大げさかなぁ。
そんな食材であるといいなぁ。




さっそく近所のおじさまにおすそ分けしました。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。