農家でチーズを。。 

南房総の真中で最近はもっぱらチーズ作りに励んでいます。

産物。

100_2917_1.jpg

100_2916_1.jpg

おじいちゃんがハタケで育てているほうれん草と、うこっけいのタマゴ。

ほうれん草は、冬には食べきれないほど毎年いただいている。
雨が少なく、強烈な寒さにもあたって、見た目はうーん、水が少なかったために丈が低いのですが、茎がたくましく育ったほうれん草、固いのかなあとおもいきや、さっとゆでれば柔らかく、あまーーーーい。
これも、ちと感動するほど。
ゆであがって包丁を入れているときに、しろい何かの幼虫に遭遇することもあるけれど、ハタケの産物、ありがたく頂いています。

うこっけいも、卵があったり、なかったり、毎日続けて生むわけではありませんが、いい仕事をしてくれています。
生卵ご飯を朝にいただいて、子ども達はうますぎる!!といって喜んでいます。贅沢な毎日です。

去年のクロちゃん3匹ひよこは、オスが2羽で、ケンカの種が増えただけになってしまいましたが、見ているとユーモラスな動き、早朝はもう大人顔負けで「おえおっおー」と時を刻み、2羽でシンクロする動きで闘鶏もどきをやって見せます。むすめの夏休みの宿題にやった卵からの観察日記のころが懐かしいです。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。