農家でチーズを。。 

南房総の真中で最近はもっぱらチーズ作りに励んでいます。

2013年02月の記事

no title


スポンサーサイト

雪の日の視察研修

青色申告の作業が終わり、本当に久々のブログ更新です。
諸々の簡略化を試みており、携帯電話からの写真投稿ということで、画像の質が落ちました。どうにか向上させたいのですが、ボチボチやっていきます。

雪の影響が懸念された2月19日(火)、行政機関の一つである農業事務所主催のセミナーの一環で、視察研修に参加してきました。

一カ所目は、東京ビッグサイトで行われたHCJ。(写真はNG)
国内最大級の厨房設備機器展で、加工関連機器・加工包装設備・衛生・品質管理にいたるまでの情報が入手できる展示会です。

最近、熱心に!チーズ作りに力を入れている当牧場。
どれだけ現実的に、工房設営から営業許可、衛生管理から販売までの具体的な可能性を探る為にセミナーに参加しているというわけです。

予算やら・・という切ない厳しい現実に目をつぶれば、なんとも楽しい展示会。
珈琲サーバーの数々、アイスティーやジェラート、、最新機器やニーズにそったもの達がずらり。
実演もあちこちで行われており、目的がないと漠然と流れてしまう情報の数々。

うっすらと頭の片隅に“牧場カフェ”の幻想がチラチラ。
イカンイカン。自分の足場を固めなければ、今の足踏み状態から決して進むことはないのだろう。
幻想は、長期的な夢として心の奥にしまって、具体的な目下の目標を自分なりに固めねば。

自分たちでの工房設営。
厨房機器は、基本中古でまかなうとイメージしています。
そんな中、展示会での収穫情報の一つ。例えば、最近の業務用冷蔵庫はインバーター搭載で、年間2万円以上の電気代節約になると。業者さんの補償という安心のもと、長く使うのであれば、なにも中古にばかりこだわる必要もないのだろうかと。モノ達とのご縁や、条件にもよるのだろうけれど。。

後ろ髪を引かれる思いでビッブサイトを後にして次に向かったのは
有楽町の東京交通会館。
こちらには、全国の13他県のアンテナショップや複合ショップがあり、加工商品開発の参考にということで連れて行ってもらいました。



各地の自慢の加工品や産物がずらり。
酒・醤油・味噌・塩・ドレッシング・漬け物から・粉類等穀類・ジャム・・・
どこにでもあるお土産ではなく、ヒトクセ、味わい、自信、、のあるここならではのモノを所狭しと並べてあり、
嬉しい空間。



乳製品もずらり。北海道のアンテナショップにも。







包装(シールの色や質等)や価格帯、賞味期限も非常に参考になり、
それより何より、一消費者として、とっても魅力的な東京交通会館でした。

骨太家族




チーズの試作を続けているので、毎日3食、チーズを食べています。
生食でチーズはもちろん、焼いたり溶かしたり・・・
飽きるなんて言わずに、色んな創作料理もどんどんチャレンジ。
子どもたちも、微妙な出来の違いが分かるようになり、今日のは昨日よりいいねぇとか、良いこといいますわ。

今日はトマトをたくさん頂いたので、サラダに。
オジカソースのバルサミコドレッシングをかけてイタダキマシタ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。