農家でチーズを。。 

南房総の真中で最近はもっぱらチーズ作りに励んでいます。

2011年01月の記事

春のアレンジ

まだまだ寒いのですが、そして、寒さを楽しみたいのですが、
先取りの春らしいドライフラワーアレンジをお教室で作ってきました。

とっても優しい、緩やかな気分になれる創作時間です。
お教室でアレンジを作ると、なぜか頑張るぞ~という気持ちをもらえる気がします。
お花の力なのでしょうか。先生の力なのでしょうか。。。


100_2810_1.jpg
100_2812_1.jpg
スポンサーサイト

ひよこ

今回孵ったヒナちゃん達は、
お尻がフワフワなお母さんに似たまだら模様と、多分白くなるひよこらしいひよこ。

100_2800_1.jpg
100_2799_1.jpg
↓コレがお母さん?育ての親。
100_2806_1.jpg

お父さんか分かりませんが、
お年寄り雄鳥(トノ)は、乾燥が続くからか、足が、私のカカトよりもひどい感じになっていて、とても痛そうです。痛々しく歩いています。
100_2794_1.jpg
若ければ足も若々しい。
100_2797_1.jpg

アイガモ達は、最近とても人に懐いてとってもカワイイ。
呼ぶと来て、なでると喜んで、やめるともっとーーーと催促します。
100_2789_1.jpg

牛乳を


絞り立ての牛乳・・・家で飲む分はいつもは、強火で、湧かして、吹き出る直前で火を止めて殺菌していました。
恥ずかしながら最近、はじめて温度計を入れて湯煎で温めて、65度で30分、いわゆる低温殺菌をしてみました。
飲んでみて、おいしさの違いにびっくり!こんなに美味しいのか・・・と、たまげました。
本当に味が違います。ミルキーのような風味が強くなり、焦げ臭さが全くなく、優しいのです。
これはくせになります。
この特権はいかさねばと、またこの牛乳の脂肪分でバターを作ってみました。
途中の生クリームも美味しい・・
そのバターでスコーンを。
なんだか幸せな気分になります。


100_2819_1.jpg
100_2787_1.jpg
100_2788_1.jpg

凍結

一昨日の夜中、ドカンと大きな音で雷が鳴り、久しぶりに雨が降ったらしい。
そして、昨日の朝は、路面の凍結が・・

毎朝、うちから3.5キロの距離がある小学校まで、7:30に送っています。
昨日も、いつも通り家を出ると、毎朝すれ違う集乳車のおじさんが、すれ違いざま窓を開けて、
「凍結がひどくて大変なことになっているから充分に気をつけて!」
と、教えてくれたので、
軽トラを4WDモードにして、3速でのろのろ走っていました。
後ろからはガンガン抜かされましたが、なんだよ、たいしたことないじゃんと思っていた矢先に一台がぐしゃっとなって三台が止まっていて、ちょっと行ったら又何台も・・お巡りさんも手が回らないと言う感じでこのイナカに珍しい渋滞が起きていて、あらら、と見ていたら、また。
嘘でしょーと思って気の毒に思っていたら、また横転いている軽自動車・・・

計四カ所で。
噂によると計七名の軽傷者。。
中には、同級生のママさんも。。幸い怪我はありませんでしたが、車が・・。

毎年、この道は凍結で事故が多発します。
今までは、凍った時間に通ることがほとんどなかったのですが、
今年からは送り迎えのために毎朝通ります。

日常の風景が、
自然の力であっという間に非日常の惨状になることを痛感しました。

本当にコワイです。あり得ない状態でした。。

100_2816_1.jpg
昨日の多発した事故の後処理は、道路にはたくさんのスリップあとが残っていましたが、二時間後には日常の風景に戻っていました。
10台以上の車達はあっという間に片づけられていました。まるで中国の人海戦術のよう。。
道路はたくさんの凍結防止剤を撒かれたようで、今朝は全く凍っていませんでした。
これからまだまだ、寒い日が続くので、雪も降るかも知れませんね。
皆さんもくれぐれもお気を付け下さい。

スベリダイ

今まで、これだけ自然に囲まれていても、子ども達は外で駆け回って遊ぶことは少ない気がしていました。
どうやら鬱蒼としていて、コワイ、危ない・・・荒れた竹林だったというのが、原因の一つだったらしい。
最近、裏山がキレイになりつつあるからか、子ども達は朝から山に登ったりしている気がします。
環境は良い??のですが、整っていなかったんだなあ・・

休日にずーーっと飽きずに遊んでいた倒れた竹。凄く長くて、高さもあるんです。
コレで一日中遊んでいました。不安定なのによくやるわ・・と、頭をしたに滑ったり仰向けに寝てみたり、猿のように抱きついて滑ったり、、こんな遊びが子どもにとっては夢中になれるものなんだろうと、改めて思います。
100_2772_1.jpg


100_2781_1.jpg
結構な高さです。右側のハウスの大きさから、想像してみてください。。
ハウスの中にはうこっけいがいます。
そうそう、最近また2羽ヒナが生まれました。
一羽は昨日は瀕死の状態でしたが、今日は元気に鳴いていました。よかった。

100_2783_1.jpg

ことしは

今年初めに、今年こそはうちの裏、北側の竹林を掃除しようと決めました。
毎日一本ずつ燃やすぞ~~チリも積もればという気持ちでの小さな目標。
今日まで、欠かさず実行しております。
しかも一本どころではなく、10本以上ずつ燃やしています。昨日は朝5時半から、17時まで。
ノコギリで指を切ったりもしていますが、
おかげで、ちょっとずつ面白いようにキレイになっていきます。


私が、この家に来たときに一番、敷地が雑然としている様子として目に付いたのが裏山の古竹の散在している状態でした。ここがすっきりしたら、何かが変わるのかも!と、期待して手を付けました。なんだか、風の通り方、、が変わったような・・・風水上、、どんな影響があるのかなあ。。


100_2776_1.jpg
手を付け始めた竹林の一部。もっと古竹が散在していたんです。
ちょっとビックリしたのは、凄く気になっていた所はうちの竹林ではないらしい。
ということは手を付けられる場所が限られている。
一生懸命、全部キレイにしてやろうとその気になったのにちょっとがっかり・・
所有者のお宅に頼んで、掃除させてもらうか。。何か腑に落ちないなあ



100_2780_2.jpg
少しずつキレイになって、高台のようになってここでお弁当を食べたい感じ。
もっと明るく、掃除したいのになあ。。



100_2774_2.jpg
鬱蒼としたシイタケのホダ木の所も、明るくなって、
ロウバイの良い香りと日差しの気持ちいいスペースになりました。


100_2775_2.jpg
細かい雑木をキレイにしたら、落ち葉の音が気持ちよい公園の散歩道のようになりました。

100_2770_1.jpg
お父ちゃんは、燃やしている竹の所で、一休み。


お父ちゃんと話すのですが、
「自然の中の生活」と一言で言うけれど、うちの周りなんかで、本当のホッタラカシの自然というのは、とっても居心地が悪いよね、、よく言っています。
里山暮らし、田舎生活というのは、
やっぱり、農家なり地元の人が、草刈りや雑木の整理をして、秩序のある自然の管理を気持ちよくしているから、とっても癒されるのだと思います。安心できる自然、居心地の良い癒しとはそう言うものではないか、と。
無秩序な荒れ地は、最近、見ていて疲れる気がするのです・・逆にエネルギーを吸い取られるような。。
これは、私個人の見解かも知れませんが、
自分の家の敷地だけでも、気持ちよい空間作りを実現できればいいなあと頑張りたい一年です。





あけましておめでとうございます。

100_2765_1.jpg

すでに1月6日となってしまいました。今日から娘の小学校も始まり、
お正月気分もすっかり抜けました。

年末から、
必要以上に気持ちだけ慌ただしくて、
やりたいこと、やらなきゃいけないこと、がいろいろ。。世間一般の師走の波の中、
自営業はなおさら課題が見えづらく・・・
大きいこと、小さいこと、必須なこと、どうでもいいこと・・・
家族のこと、自分のこと、、

なんだか、なんでだか、
仕事の優先順位がめちゃくちゃで、、
どうでもいいことに気を取られて、大切なことを見失ったり・・・

こんな混沌とした年末で、ございました。

そんな中、年末から年始にかけて、
自分の中の価値観をひっくり返すようなオオゴトがあり、

とってもとっても謙虚な気持ちで、
自分の一番大事なものを見つめ直し、、強烈に認識したお正月を迎えました。

元旦には、生まれて初めての厄払いをして頂き、(今年は厄年・・)
一番、とにかくいちばん大事な家族を大切に大切にする一年にしたいです。
おじいちゃんを喜ばすにはどうしたら、、
お祖母ちゃんを喜ばすには、、
身近な人達に本当に喜んでもらいたい、、、

お父ちゃんとも、協力しあって、助け合って、話し合って、理解し合っていきたいです。

この一年、何か新しいことを始めるようなダイナミックな変革の年にはならないかも知れませんが、
地道にじっくり日々できることをやって、足元を固めていきたいと思います。


100_2724_1.jpg
年末の忙しいとき、
お友達が、散歩に誘ってくれました。自分一人じゃゼッタイに持てない時間でした。
ワンちゃんと一緒に、大きな松ぼっくりを拾ったり、ヒイラギでリースを作ったり。。
ギチギチ構えないで、ゆったりとした時間を持てる心の余裕がいかに大切かを認識したりして。
せっかくの田舎暮らしであくせくしたらもったいない!ですね。。
松ぼっくりは宝物にしましょう~

100_2721_1.jpg
ほとんど花苗を買わない今日この頃。。
また、昭和9年生まれの館山の大先生が、年末に葉ボタンを3ケースも持ってきてくれました。
本当にありがたいことです。。なのに、恥ずかしながら、まだ植えてあげられていません・・
はよやらにゃ・・

100_2720_1.jpg
年末にお教室で作ったリース。
本当に気に入ったものになりました。
キンポウジュと月桂樹、クルミ・ニゲラ・アニスフルーツ・・・とっても贅沢なリースです。



年末年始に、、
館山の南☆パラダイスで、販売ブースを持たせてもらいました。
クリスマス前には、リースつくり体験を準備させてもらいました。
ちょっとづつ小さな経験を積み重ねて、何かにつなげて行けたらな。
100_2743_1.jpg
100_2744_1.jpg
100_2739_1.jpg
100_2740_1.jpg




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。