農家でチーズを。。 

南房総の真中で最近はもっぱらチーズ作りに励んでいます。

2010年05月の記事

ここまでサービスがよいとは・・・

108_1706_2.jpg

ここの所、長いことプリンタの調子が悪いことは分かっていました。もう5年以上は使っている古いものです。
色がうまく出なくて、薄い感じになっていて、何か設定の具合かしら程度に思っていた所、黒く紙が汚れるようになったりして、そうこうしていたら、今度は、警告のサインとして、ランプが点滅するように・・説明書を読んだら、プリンタヘッドの調子が悪いと。。
地域の仕事で、プリントしなくてはならないのに、そんな調子だったので、ご迷惑をかけ、、、

意を決して、量販店へ。
すると、修理代金の一覧を確認して、この機種は7500円程度と。
メーカーさんに直だしすれば、早いですよと、アドバイスを受けて帰ってきました。

そこで、キャノnのカスタマーセンターに電話すると、修理代金は7500円で、必ず修理完了を条件に預かっていること、手配した宅配会社が荷造りまでして持って帰るということを聞いて、修理に出しました。

すると、数日後連絡があり、
部品を手に入れるのに時間がかかるので、
出来れば同等の性能の新品と交換したいと。
さらに、手元にあるインクの備品も新機種対応のものと同個数交換すると。。

そして、即日、プリンタが送られてきました。
うちでは、青色申告の作業の際にA3の印刷を必須としていますので、
量販店に行ったとき、3万円程度かけて買いかけなければ・・と思っていたので、
本当にラッキーだと思いました~

流通の内情は全く分かりませんが、
このご時世でも、こんなにカスタマーサービスがいいと、
かえってなんだか、怖い気も・・・


たまには、良いことがあるなあ・・・
スポンサーサイト

とりやしき

昨日、鳥の雛を2羽もらいました。
うちに来る獣医さんが、拾ったからと、うちに持ってきてくれました。
うちで、アイガモ3羽を可愛がっていたことも、殺されて残念がっていたことも知っていたからだと思います。

さて、この子達は、何なのでしょう・・・
マガモか、カルガモ。。多分、カルガモだと思っています。

108_1684_2.jpg
108_1683_2.jpg
昨日は、ほとんどいじらずに、箱に入れたままにしていました。
今日は、子ども達がいじくり回す~
でも、1時間もすると、
嬉しそうに、あとをずっっと追ってくるようになりました。
本当にかわいいです。
右に曲がれば右に、左に行けば左に、凄いスピードで追いかけてきます。

すでにうちの子ども達を親だと思いこんでいる様子。
親にぴったり付いていく、集団で追いかけるというのは、生きるために自然に備わった強い本能なのだということを見せつけられます。

子どもが小動物をいじくり回すという行為、
賛否両論だとは思いますが、
わたしは、オサナイもの同士、お互いのために楽しい良い時間なのではと、良いことだと思っています。

ネコのあめとゆきちゃん、
彼らも、尋常じゃなくいじくり回されて育ちました。そのためか、人間大好き、立ち話をしている知らない人にまで、抱っこして!とよじ登るほどの人間好きに。。ネコの性格と言われるマイペースで自立心が強い・・的な感じはありません。



108_1700_1.jpg
108_1702_1.jpg
108_1705_1.jpg
本当に安心して、爆睡していたりして・・・
ゆきちゃんは、見えないからか、心配していたほど反応しません。でも、いつ豹変するか分からないので、気を付けてあげないと。
頭を引っ込めて、小さくなっていると、まさに卵の形です。卵から出てきたんだということがよく分かります。



108_1693_2.jpg

野の自然の動物・鳥類を保護して飼うことにも賛否両論あります。
決して遊び道具にするために飼うわけではありませんが、
彼らのためにどのように対応するべきかは、常に認識していなければなりません。

少々わけあって、うこっけいも8羽、たまたま昨日もらいました。
トリ屋敷になりつつあります。

薔薇ジャム

108_1630_1.jpg

毎年、作っています。
薔薇の花びらと、バナナと夏みかんのピールのコンフィチュール。

バナナとオレンジ??
最初は、とても意外でしたが、
はまってしまいました。
ザル2はい分にバナナ2本、オレンジは半分くらい、適当です。
グラニュー糖も適当に。

本当に美味しいです。よかったら、是非作ってみて~

夏みかんで、よくジャムをつくるので、ジャム作りだけは億劫じゃないのです。


凄いジャングルを公開、
108_1635_1.jpg
家の正面は、羽衣ジャスミンと、ワイヤープランツ、マルバストラムとアブチロン、そして、薔薇のニュードーンで、覆われています。
ニュードーンは淡い色で、とてもステキです。
でも、例えば、真っ白い壁や南欧風のベージュっぽい壁に、シンプルにそれだけが這っていたら、その存在感は数倍ステキになるでしょう~


108_1634_1.jpg
こちらも、すてきなホワイトメリディランド。
植える場所を間違えた。。
また移植してあげなきゃいけません。

マルバストラム。
葉っぱが凄い繁って、剪定したい衝動に駆られるのですが、そこをグッとこらえて我慢すると、とても可愛い花がたくさん咲きます。
108_1632_1.jpg
108_1631_1.jpg

ジェームス・ギャルウェイさんとクレマチス:蓼科
108_1640_1.jpg
108_1639_1.jpg
108_1638_1.jpg

全景をご披露すると、こんな感じ・・
ほこりっぽい車は毎日餌を運ぶ働き者です。
混沌とした餌置き場ですが、お花のおかげで少々ステキ空間になっております。
108_1637_1.jpg
108_1636_1.jpg

うそみたいな・・・

108_1604_1.jpg
108_1594_1.jpg
108_1592_1.jpg
108_1591_1.jpg


写真は、チャボのかあちゃん。
本当にかわいくて、子ども達は毎日抱っこしたりして、大好きです。



あいがも
月曜日の朝、最後のいーちゃんも殺されていました。

あいがもの家には、作った扉をつけていて、どこにも隙間がないようにしていましたが、なぜか侵入する。
結局、上から入ってきていたようです。
いろいろ手を尽くしましたが、ダメでした。
残念ながら、あーちゃん、いーちゃん、うーちゃん、三日連続で殺され、いなくなってしまいました。

本当に気落ちして、悲しかった月曜日、
その当日に、
彼らが残していた2つの卵がかえってヒナが生きていることを聞きました。

一ヶ月ほど前、ロバのパセリを連れて行った知り合いのお姉さんが、パセリと一緒にいーちゃんの卵を5つ持って帰り、孵卵器で暖めていてくれました。
ゴールデンウィーク中、パセリの所に遊びに行った際に検卵したところ、2つが生きていることを確認し、それが無事に孵ったと。。

なんだか、信じられませんでした。
感動しました。
本当に心が温かくなって、命の循環というか、、なんというか。。
あーちゃん達を守ってあげられなくて、本当に可哀想で残念でならなかったけど、
忘れ形見がちゃんと生きているんだ~と。。

今現在は、訳あって横浜にいるといういーちゃんの赤ちゃん。
元気で、育ってくれると良いなあ。。。

思い出写真

104_0881_1.jpg
104_0952_1.jpg
104_1042_1.jpg
103_0715_r1_1.jpg
103_0826_1.jpg





台所用合成洗剤


108_1589_1.jpg
お友達に声をかけてもらって、近くでやっていた色んな出店があるイベントに遊びにいってきました。
オーガニック雑貨・エコ雑貨・フェアトレード雑貨、食品・・
いろいろあった中で、即買いしたのが台所用洗剤。

そもそも界面活性剤が50%近くはいっている台所用合成洗剤は、なんだか手が荒れたり、川のために良くないかなあと、もう何年も使っていません。
「激落ち」とかっていう洗剤がいらないメラミンスポンジを主に使っていましたが、やっぱり洗剤も置いておきたくて、使っているのが、何種類か。
本日購入したのは、ECOVERというベルギーの洗剤。カモミールやら、うちの御義母さんが洗剤代わりに使っている乳清入り!なんだか良さそうです。
ドラッグストアーで買った緑の魔女は、バイオ・ハイテク洗剤とかっていうドイツ製で、バイオの働きで排水パイプもキレイにして、環境浄化に貢献する代物とか。
サラヤのヤシの実洗剤も植物性。
いずれにしろ、なんだかんだいっても界面活性剤は15~20%配合しております。

唯一「液体せっけん」は、本当の純せっけんなので、使い勝手が他のもの達とは全く違います。



うちは、高宕山のわき水を引っ張って、9軒で水道組合を作り、管理しています。
湧き口の掃除の当番があったりしています。今年度から組合全軒の検針は私のお仕事です。

水。
前はあまり感じませんでしたが、
最近、実家のお水は、あんまり美味しくないなあと、改めて思いました。
あの水が、どこから来てどこへ行くのか。。浄水場は近くにあるのであそこかなあと思いますが、蛇口一つで、調達できて当たり前の水なのに、よく知らないものです。


いま、うちで飲んでいる高宕山のお水は、大腸菌の量は多いようですが、美味しいです。消毒もされていないいわゆる自然の水です。金魚もそのままオッケーです。
そして、排水は、夏に川遊びをする川に流れていきます。
やっぱり、お水も大事にせにゃあかんと思います。
と言ってもシャンプーや、洗濯洗剤はガンガン使っちゃっていますし、ウシ達の糞尿も多少は流れ込んでいるんでしょうが。

薔薇

徐々にですが、咲き揃い始めました。

アンジェラ。4年目かな。
年々元気になる気がします。
108_1587_1.jpg
108_1586_1.jpg

ジェームス・ギャルウェイ。
たくさん咲き始めました。時間が経つにつれて、花径が大きくなってきて、花びらの数にビックリしてしまうくらいです。
108_1573_1.jpg

マガリ。5年目です。
薔薇の香りが強いステキな子です。
108_1567_1.jpg

カクテル。
ちゃんと誘引してあげればもっとお花を付けてくれるはず。。。
108_1564_1.jpg

ピンクのサマースノー。
とげも少なく、どんどん大きくなって、房咲きで花付きが良くて、お客さん達がびっくりします。
108_1588_1.jpg

一番早く咲き始めて、とても華やかです。
108_1559_1.jpg

ピエール・ドゥ・ロンサール。来年には玄関先にアーチになるかなあ。。。
人気が高いのが分かります。色合い・形・・・醸し出す雰囲気が、本当にロマンチックです~
108_1585_1.jpg

まだまだこれから咲きますよ~

国バラ

まだ一週間も経っていないのに、、随分前のことのように思われる国バラ。。
また来年行けたらいいなあと思いつつ、余韻に浸っています。

107_1511_1.jpg 
発見!牛の餌・・・。なかなか、手が回らなかったようですね~。。

107_1538_1.jpg
こじんまり、こんな風にまとまっているのもいいですね。。


107_1534_1.jpg
不景気なのか、植裁が軽いように感じられる中、
やはり吉谷さんの所はゴージャスでした。ユリって、ステキだなあ。

107_1529_1.jpg
あひる、リアルですよね。。今回一緒にお手伝いした、ま○○さんの作品!クレイ作家さんです。作るとき、クチバシの下がどうなってるのか、お腹の裏は??実際に見たかったそうです。しっていたら、うーちゃんの写真を送ったのに・・・とかって、その時思いましたが。。

107_1536_1.jpg
テーマゾーンのこのコテージの前の案内に、
↓展示協力の一員に、○○牧場って、入れてもらいました~誰が見ているって訳じゃないけれど、小さな幸せってこんな感じ??

107_1537_1.jpg

悲しい報告

21日の夜に、あいがものあーちゃんが、22日の夜にうーちゃんが、何ものかに殺されてしまいました。
2日間に渡って、朝に、頭や体が半分ない状態で、いつものハウス跡のオリの中で転がっていました。
あーちゃんは、子ども達と一緒に埋葬し、うーちゃんは、あまりにも無惨だったので、子ども達が起きる前に私一人で埋めてあげました。

鳥たちにとっては、何が幸せなのか、ここにいたことをどう思っているのか、全く分かりませんが、、
とにかく冥福を祈ります。

21日は、息子ちゃんの保育所で千葉動物公園への遠足でした。
象よりも、キリンよりも、「あっ、あいがも!かわいい~」
と、カルガモやら、マガモやらに反応する息子。。
鳥が好きみたいです。

フラミンゴも不思議。。
108_1578_1.jpg

生きているのかも疑問に思われる置物のようなハシビロコウのこともずっと見ていました。
108_1579_1.jpg


108_1580_1.jpg
とうちゃんたちは、相変わらずです。
5日ほど前、黒いシャモが一羽、いつもの時間になっても帰ってこないことがありました。
凄く凄く心配して、みんなで探し回り、夜になっても帰らず、翌日も探したけれど、気配がなく、、
凄くブルーな気持ちで諦めていた所、2晩目の夜の8時に、「コケコケー」と、帰ってきました。
果たしてどこへ行っていたのか、、鳥目で夜は見えないくせに、どうやって戻ってきたかは本当に謎ですが、みんなで手を叩いて喜びました。

あーちゃんと、うーちゃんは、本当に残念です。

自分勝手な・・

西武ドームで、ユ★ミファクトリーのお手伝い。。。
超人的な過密スケジュールをこなしている皆さんの仕事っぷり、
隣で作業をしている同じ年の↑野砂由紀さん、
裏側には、超憧れの吉☆桂子さん、

皆さんのパワーをもらい、ダイナミックな仕事ぶりに、自分を省みて、
何が出来るかを考えさせられた数日間でした。

農家のうちで、
あれも、これも、、あそこも、ここも、
色んなやりたいことがあって、でも時間も作業能力も、、全然足りなくて、、
と、お父ちゃんと、堂々巡りの会話をもう何年繰り返しているでしょう~

挙げ句の果てには、昨日の夜、
毎日の仕事の非効率なこと、、ずーーっと思っていたもやもやをはき出して、
お父ちゃんに怒り爆発状態でくってかかって、
それでもおさまらず、
やりたいことリストの上位に入っていた牛舎の汚い場所の掃除を2時間でやってしまいました。
通常だったら、「超汚いし、いやだな~、めんどうだな・・今度にしようか~」
とか、だらだら、、結局放置、とりかかっても2日間はかかるだろうと思っていたことをです。

そして、それでも更にがんがん言い続けた私に、プチ切れて、お父ちゃんは、仕事からあがった22時以降、再び牛舎へ下りて、やはり、延び延びになっていた仕事に手を付けました。

やればできるんじゃん・・・
新しい自分たちを見つけた一日となりました。

翌日にはけろっと、ふたりで鯛焼きを食べてたりして、、

もう何回ケンカをしたでしょう。
数年前までは、意地の張り合いをして、イヤな気持ちを何日も続けておりました。

でも、最近は、寝れば何事もなかったようになっています。
今日なんか、「ケンカすると、仕事が超はかどるね~」「毎日は、ゴメンだ」「だんだん、エスカレートしたら怖いね~」「刃物と、火と、子どもを盾にすることだけはナシだね!」
とかって、笑って話していました。

凄い自分勝手な私。
毎年の国バラのお手伝いのチャンスをつくってくれたのもお父ちゃん、それに行かせてくれて、いろいろ調整もしてくれて、本当は感謝しているのに・・・


うちのお庭のお花たちも、
ガーデニングショウから帰ってくると、
とっても残念な風に感じます。
自然にキレイに咲いてくれているのに。。お花たちには罪はないのに。。。

近いうちに、ダイナミックに花壇やらを掘り返して、植え替え・整理をしたいと思っています。
107_1460_1.jpg




107_1415_1.jpg

107_1413_1.jpg

107_1475_1.jpg
鶏のとうちゃん、決まってここで大声でなきます。
力一杯!、毎日パワーをもらってます~

国バラのお片づけの手伝いも予定しています。

ご報告まで

どこに行っても薔薇!という贅沢な空間。
夢のような天国のような花に囲まれた世界へ行って参りました。
お花のエネルギーをもらい、、ものすごく疲れているはずなのに、眠れません・・・

107_1397_1.jpg
上野さんのお花たち


107_1411_r1_1.jpg



107_1408_r1_1.jpg
準備中~



107_1406_r1_1.jpg
うちでもラベンダーがこんなに繁ってくれたらなあ・・


107_1407_1.jpg



107_1404_r1_1.jpg
とっても目に付いたエバンタイユ・ドールという薔薇。色もフリルもかわいい~

ガーデニング好き、、雑貨好きの方にはたまらないイベントです。
大人2000円と、値ははりますが、面白いですよ~

けしこさん、いくべし!

家の周り~

国バラに行く前に撮ったおうちの周りのお写真。


107_1386_1.jpg
今年も羽衣ジャスミンが満開!




107_1389_1.jpg
今年は、山の藤の当たり年!?
房総半島では、こんなにキレイだったっけか???というほど、今年は藤が目に付きます。
建物の正面左は、憧れの薔薇ジェームス・ギャルウェイ~!花の蕾がたくさん付いていますよ~


107_1388_1.jpg
90度まわっちゃっていますが、クレマチス。ドクター・ルッペル。
こんなに濃い色だったっけか???



107_1387_1.jpg
ひよこちゃんは、お父ちゃんの趣味~

第12回国際バラとガーデニングショウ

今年も!
お手伝いに~行って参ります。
その現場にいられるだけで幸せな、お手伝いです。


今年は、英国湖水地方のピーターラビットの世界を作り上げるとか。
イナカ風景ということで、千葉県のうちから、大きな牧草のロールを4つ積んで、3tトラックで搬入。。
どんな風になりますでしょうか~。。

国バラ、行く予定の方は、牧草ロール、探してみてください。直径1m以上なので、すぐわかるかなあ。。楽しみだなあ。。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。