農家でチーズを。。 

南房総の真中で最近はもっぱらチーズ作りに励んでいます。

2010年03月の記事

ご報告まで・・

104_1093_r1_1.jpg

先月2月20日付で、このブログで紹介したベアグラスの下の卵達。。
その後2月24日に0個になってしまっていました。

多分イタチが盗んだのだろうということになっています。
それ以来うーちゃんはそこに卵を産むことはなく、、
冒険する範囲がさらに広がってしまいました。
今ではお隣の田んぼでうれしそうに泳いでいます。
苗を植えるこの3月末までには捕まえて檻に閉じこめなければ、ご近所にご迷惑をかけることになってしまう~・・・





104_1095_1.jpg
104_1097_1.jpg
スポンサーサイト

お久しぶりで・・

104_1092_1.jpg




すみません。
随分、間があいてしまいました。
特別に何があったわけではなく、、日常をたんたんとこなしていた気がします。
お父ちゃんが日常のお仕事の中で左手の小指を潰して、やくざになったか!?と心配しましたが、5針だけ縫ってすみ、よかった。。ということがありました。農業という仕事は本当にキケンと背中合わせです。


あっという間に春めいてきて、
ウグイスのさえずりや田んぼの蛙の声を聞くことも多くなりました。

この3月の終わりには、娘ちゃんは卒園式。4月にはいると入学式が控えています。
みんなに、大変だね~いろいろと!、と、声をかけられますが、何が大変なのか、まだイメージしていないためかよくわからいまま毎日が過ぎていきます。

あ、そうそう、子ども達が空手を始めたんです。
あ、だから自分の時間が少し減ったのか。

空手。
全然未知の世界だったんですが、お友達のお姉ちゃんがずっと続けていると聞いていました。
上の娘は6歳、弟が4歳。
そろそろ、おケイコごとを何かやらせてあげたいなあと思っていましましたが、
ピアノ?お習字???合唱??
いろいろと調べても、片道最低30分、お月謝が・・・円也。。
これという決め手もなく、本人や親の希望がない状態では、継続も上達も成果もありえない~と、足踏み状態でした。

でも、そろそろ、二人とも保育所から帰ってきてエネルギーがありあまってケンカばっかり。。。
一日のうちでなにかを成し遂げた充実感的なものを味わっていればこんな事はないんだろうに~と端から見ているとよく分かる。。
ということで、
まだまだ寒い2月の末にうちから15分くらいの小学校の体育館で夕方6時から8時までやっている空手に見学にいってみました。私も子ども達も初めて見る世界で、全く意味が分からず、、うーん、、という感じで帰ってきて、、
時間帯の遅さからいっても、多いときには週4回という練習日の多さからいっても難しいかなあ。。。という印象を持ちました。
でも、もう1回、行ってみるか、というのりで、行った二回目、じっくり見ていると、
体を動かす事が大好きな二人は結構真面目に見学していて、羨ましそうにしていました。そして、そこのお兄さん、お姉さんが面白くて優しくて、楽しそう!
そして、「やってみる?」と聞くと、二人とも「やる!!」と口を揃えました。ということで、その日から、休まず練習に行っています。
まだ白い胴衣は着ていませんが、裸足でみんなと一緒に走り、体操をし、できないなりに腹筋から体隅々までを鍛えています。
ある日の4歳の息子ちゃん、基本の立ち方が、平行立ち、閉そく立ち、左前屈立ち、右さんちん立ち。。。と、いくつもあって、「わからない!」となり、家に帰ったら「手に書いて!」と、油性ペンで、左手に「へいこうだち」右手に足の絵を描いて「おぼえるんだ!!」と、頑張っていました。
小さいなりに真剣です。

一日の練習量も小さい幼児にとっては大変なものだと思います。でも本当に楽しそう。カレンダーに○をつけて、指折り練習日を待っています。
礼儀やら、上下関係やらも身につけられるのが、とっても良いですよね。
武道・・精神面も是非鍛えられたら良いと思います。
保育所に行っている時間の子ども達の様子は、先生との連絡帳を通してしか分かりませんが、
体育館の傍らで凄く真剣な子ども達を見ることができるので、褒めてあげることもできるし、大切な時間だと思います。


若ければなあ。。私もやりたいな~

104_1090_1.jpg


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。