農家でチーズを。。 

南房総の真中で最近はもっぱらチーズ作りに励んでいます。

2009年06月の記事

タチアオイ

タチアオイが満開です。
敷地内のあちこちに種をまいたので、いろんな所で、2m近くの茎を伸ばし、遠くから見える鮮やかな花を咲かせています。まさに、ホリホックガーデンで、私は、タチアオイがお花の王様みたいだと思います。薔薇もスバラシイですが、薔薇ほど手入れはいらず、花期も長く、見栄えもするので・・・
DSCN0085_1.jpg

ゼラニウムとタチアオイ。
DSCN0084_1.jpg

住まいの窓から見える所にも。
DSCN0086_1.jpg

DSCN0096_1.jpg

ザクロの花と。
DSCN0094_1.jpg
DSCN0087_1.jpg
DSCN0098_1.jpg



話は変わって、
ツバメの巣が落ちていました。
家主のツバメの夫婦は、巣があった場所に来ては、不思議そうに立ち去るという動作を繰り返しています。
DSCN0079_1.jpg

草刈り中に見つけちゃった鹿の角。角は生え替わるらしいです。まだ若いしかだとか。
意外と重いです。
DSCN0095_1.jpg
スポンサーサイト

いろいろ作って・・

だんだんシミやらそばかすやら、肌の老化が気になる年齢になってきました。
今までは太陽の光大好きで、この年になるまで夏は焼き続けていました。南の島や海を好んで皮がむけて、水ぶくれが出来るまで焼いたことも・・・
今考えるとぞっとしますが、そのおかげで、肩はシミだらけに・・・

ある日、自分の肌を鏡をみてぞっとしたのをきっかけに、できるだけ太陽下では長袖を着るようにしました。そして、大きな帽子も。。。
やっと、農家の嫁らしくなってきたという感じの格好をしています。
といっても、日焼け止めクリームを塗るわけではなく、日中外で草刈りをしているので、白くはありません。。

そういえば、こちらの御義母さんは、外へ出るときは大きな帽子とサングラスに長袖、というのをずっとつづけている為、肌がとてもきれいです。。夏も白いです。


ということもあって、帽子、長袖のシャツワンピース、薄手のシャツコートを作りました。着ると、とてもかわいくできました。
カラッとした地域では、40度あっても、長袖を着ていた方が断然涼しいです。日本じゃべたべたですが、現代社会は冷房の使いすぎ、外で汗かいて、車やスーパーで冷房ガンガンにあたって、ダルダルな体になってしまうので、やっぱり、上に一枚羽織っていた方が調子いいみたいです。
って、今まで思いもしなかったことを気にするようになったと言うことは、年をとったって事だろうか・・・

DSCN0092_1.jpg
DSCN0089_1.jpg


DSCN0088_1.jpg
ヒットエンドラーンの人みたいですが、たいそう気に入りました。

おはな

ズボラ花壇になってきました。
決して悪いとは思ってはおらず、かえって目指すべき方向と割り切っておる所です。
出来るだけ手間がかからず、極端に言えば水やりさえも最低限で・・・
ということで、宿根のものが多く、例年通りこんにちは~という感じで、目新しくない花壇となって参りました。
そんな中でもいただきもののナスタチウムのオレンジが鮮やかです。

DSCN0082_1.jpg

セダム類はあちらこちらで増殖。
DSCN0102_1.jpg
DSCN0097_1.jpg
DSCN0103_1.jpg
マルバストラム。3年目。

DSCN0100_1.jpg
そんななかでもこのガイラルディアは頂いた今年お初のもの。
種を採って毎年植えたいとても気に入ったもの。


DSCN0093_1.jpg
4?5?年前にうえたブッドレアも、例年通り開花。


話は全く変わりますが、
この風船凄いんです。
さすがPリウス。車の車検の時に子どもにもらったのですが、もう3週間以上もうちのなかで浮かんでいます。
通常このての風船って、私が子どもの頃は500円もして、2~3日でしぼんだりどっかへいったりしていたとおもいます。最近のものは技術向上で、どれもこんな感じなのか、Toヨタだからなのか・・・
感心しています。でも肝心の子ども達は、もう何の興味もないご様子。
DSCN0064_1.jpg

関係ないついでに、、、
今年は、うちの中の害虫の発生が極めて少ない。のです。
とても疑問です。ここへ来て、もうじき7年目、毎年かかさず5月に発生していた羽アリの大発生が、今年は皆無なのです。ゴキさんも、大きなクモさんも、、格段にすくない。のです。
どうしてなんでしょうか、気のせいでしょうか。特に薬を撒くとかって、例年と違うことをやった覚えはないのですが。。天変地異の予告かいな??

おはな

タチアオイが満開です。この写真はとっても地味ですが、実際はこんなもんじゃありません。
ど派手に、立派に咲いております。中には3m近くにまで伸びたものもあります。
DSCN0044_1.jpg

DSCN0046_1.jpg

このクレマチスは国バラで最終日に半額で購入したもの。
購入時はちゃんと名札がついていたのを確認していたのですが、どさくさに紛れて、紛失。名前が分からなくなって悔しい思いをしました。今やクレマチスの種類は山ほどあるので、調べて探すといっても素人には全く分かりません。。無念。
DSCN0048_1.jpg
DSCN0021_r1_1.jpg
DSCN0016_r2_1.jpg


今年はユリを幾つか植えたのですが、間もなく咲きそうという頃になって何かに花芽を食べられてしまいました。食べ方や周りの状況からいって、鹿だと思われます。
そして、後日、プランターごとひっくり返されて、球根をイノシシにムサボリ食べられてしまってました。
とても残念でしたが、かろうじて、咲いたものが、この写真。
もっと見事に咲く予定でしたのに・・・
DSCN0026_1.jpg
↑これは、鹿におられた茎を水に挿して置いたら咲いてくれました。
DSCN0039_1.jpg

ためしに

カメラが壊れ、翌日には新しいカメラを購入、PCに接続するには、カードリーダーなるものが必要だとかで、また電気屋さんへ。
私にしては結構早いスピードでそこまで行きました。
全ては、一番素敵な薔薇の時期に写真が撮れなくてどうする・・・と思ったからです。

とりあえず、新しいカメラに収めることは出来ました。
だけど、それをブログに乗っけられるようになるまでが億劫で、パソコンからとても遠ざかっておりました。
今日、覚悟して電源を入れ、少々時間をかけてます。

以前使っていたのはIXY200という今のIXYシリーズからいったら信じられないくらい画素数が少ないわけですが、私の日常にはちょうど良かったらしく、パソコンに繋ぐのも割と簡単すんなりと事が運んだのですが、今回はNikonのCOOLPIXを購入。
何がいいって何にも分からずに買ってきたので、うちのパソコンとの接続は直に出来ず、カードリーダーが必要、いろいろとIXYと異なりまして、こんなことなら浮気せずに、またCanonのカメラを買えば良かったとか、(そういう問題じゃないのですが)つくづく家電音痴?な自分に嫌気が差しました。

話は全く変わるのですが、カメラを買いに行った数日後、洗濯機を買いにまた電気屋さんに行きました。
今までは、2.8kgの2槽式、一人暮らしの学生さんが使うようなサイズでした。。。
汚し盛りの子ども達がいるので、毎日3から4回に分けて、洗濯・脱水・すすぎ・脱水・・・を4set、洗濯水を無駄にしない形で行っていたわけです。朝の2時間近く、洗濯機の様子を伺いながら、、、
時間の無駄だ~と、いつもいいながらやっていたわけです。
2.8kg、2年使わずに壊れました。脱水槽がいかれたわけです。そりゃそうでしょ。。
というわけで、9kgの全自動を買ってもらいました。
ボタン一つで、洗い上がりも節水状況も格段に言い訳です。
子ども達は感動してました。娘ちゃんは、「保育所の洗濯機は、5kgだよ。~先生のうちのは7kgだって、うちのは9kgだ!」と、具体的に喜んでいました。
うちってば、現代技術の進化の様々な恩恵を受けていないなあ。。

さてさて写真のサイズがちっちゃくなってしまいました。
とってもきれいに撮れた写真は加工の仕方がよく分からず、乗っけられませんでした。
とりあえず、羅列致します。

DSCN0040_1.jpg

DSCN0023_1.jpg
DSCN0024_r2_1.jpg
DSCN0022_r1_1.jpg
DSCN0020_r1_1.jpg
DSCN0019_r1_1.jpg
DSCN0018_r1_1.jpg
DSCN0009_r1_1.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。