農家でチーズを。。 

南房総の真中で最近はもっぱらチーズ作りに励んでいます。

2008年08月の記事

いいらしい

この2週間、眠くて、だるくて何もできません(でした)。
本当は、机の前に座って、勉強みたいなことをしたいのですが、全くもってできません(でした)。
昼間にも、座ると、5分も経たずに昼寝と化し、夜中も、気合いを入れて、2時に目覚まし時計をセットするのですが、全くもって無駄に終わります。
ということで、何かいい手はないか、と調べたうえで、、
貧血→脳内・体の酸欠→眠たくて、だるい!!という仮説をたてて、貧血予防の錠剤を買ってきました。

本日購入、本日飲んで、早速効いているような気がします。何か、体が軽くなって、机の前に座っても眠くならずに集中して勉強みたいな事ができました。これは、いいかも☆

高校時代から、この時期は、体が重くてだるくて眠くて、やる気が、いつもの半分ぐらいに減退していた気もする・・そして、学校の宿題は、いつも提出期限ギリギリで嫌な思いをしていた気が・・・
毎年恒例のこの時期の倦怠感は、ひょっとして貧血から来ていた!!?・・・夏バテではなく・・・

ということは、この薬的なものを、もっと早く知っていたならば、私の夏の思い出はもっと輝かしいものになっていたかも知れないのか?!なんて 甘い話はないですよね。。。

156_5621_1.jpg
でも、本当に、この薬、効く気がします。(お試しで30錠800円程度です。)
コーヒーの飲み過ぎも、貧血にはよくないんですよね・・・気をつけよう。
本日の夕飯は、サバと、ひじき。
前向きに、健康管理をしてみませう。

156_5618_1.jpg
本日のやらせ映像。
スポンサーサイト

綿 Cotton

綿を育てています。
牛の餌(配合飼料)に入っている綿実を発芽させたものと、お店で購入したもの、たくさんの苗です。
そして、初めて花が咲きました。アオイ科なのでタチアオイに花の形は似ています。
155_5580_1.jpg
どれくらいの綿が採れますでしょうか。楽しみです。

155_5584_1.jpg
我が家のカラスウリの花は、こんな感じ。夜に花のモジャモジャが開いているようです。

お盆休み

お盆休みは、娘ちゃんの保育所がお休みなだけで、お盆休みと言っても、自営業のうちでは正月もお盆も関係なく日常作業は必須です。でもお休み気分はあり、毎年、海に連れて行ってもらったりしています。

そんな中、横浜からだんな様のダイビング時代のお友達が遊びに来てくれて、連日、キャンプ場での川遊び、花火、鴨川での海遊びを楽しみました。

154_5498_1.jpg
ここのキャンプ場は、川遊びが楽しめたりして、ゴールデンウィークも夏休みも大人気で、55位あるサイトは大盛況です。
コールマン等アウトドアのキャンプ商品の品評会みたいに色んなグッズを準備した馴れた人が多くて、設営している様子を見るととても興味深いんです。
冷静に考えれば、このご時世で、近場でも、家族みんなを連れて、宿泊すれば、4人家族で一泊3万円とか、軽く越えちゃいますモンね、それだったら、その費用で、少しずつキャンプ道具を揃えていけばどんどん充実したものにはなりますよね。もう、だいたい蚊帳付きの、マットレス付きのとても居心地のいい感じで皆さん準備してるようです。

155_5549_1.jpg
横浜からのお友達は、ちょうどうちの子ども達と同年齢のお兄ちゃん、妹ちゃんがいて、大喜びでした。うちの息子ちゃん、珍しくお友達に仲良くできて、とても微笑ましかったです。親として、15年後、今と同じ心境でかわいい女の子と手を繋ぐ息子を見ることができるのでしょうか!?
154_5435_1.jpg
3歳になったばかりの息子はこの楽しい夜のことをどれくらい覚えているのかなあ・・・
この楽しい夏の空気みたいなのは染みつくんでしょうね。
私も小さいときのいとこ達と楽しく過ごした夏のワクワクした感じとか、中・高校生くらいの宿題に追われてせっぱつまった感じとか、何となく空気みたいなものをふと思い出すことがありますモンね。
おうちで、本を開いて、タマムシの写真を探したりして、このお休み中の復習をしている様子もあります。


3日目最終日には、鴨川の海へ。
昨年も泳いだ岩場です。
155_5551_1.jpg
155_5550_1.jpg
私も初めてここで泳ぎました。青い魚や小さい魚の群、伊○エビや貝なども捕れるスポットです。
だんな様は100回程潜ったダイバー、横浜のお友達は、500以上潜っているそうです。奥様も機材も持ってるとか。私も一応ライセンスだけは持っているので、近場にしては面白い場所でした。でも、小さい子どもがいる家族が来る場所じゃあないですよね、海水浴場じゃないので、シャワーもないし、岩だらけで、車から結構歩くし・・・でも、ほんのちょっとのお出かけで、非日常を味わえて、とてもリフレッシュできました。
155_5554_1.jpg
今年の獲物は、サ○エの殻に入ったヤドカリさん。とっても大きくグロテスクでした。
155_5555_1.jpg
殻を岩に叩き付けて刺激を与えて出てきた所。


全てが出てきた所。お尻の部分はモニョモニョ柔らかいし、殻っぽい固そうに見える所も案外柔らかくてびっくり。ちょっと気持ち悪かった。
155_5557_1.jpg
155_5560_1.jpg
2匹を無理矢理出して、いじくり回して、戻してあげようと、バケツに貝の殻と一緒に入れてみたけどなかなか入らず、それでも様子を見ていたら、つるんと入りました!!
155_5562_1.jpg

とっても楽しい休日でした☆

155_5579_1.jpg
お盆も終わり。送り火を焚いて、ご先祖様を見送りました。
ご先祖様達、どんなお土産を持って帰ったんでしょうか。。。


お花

斑入りのブドウ。3つある苗のうち1つは食べられてしまいました。
155_5570_1.jpg
かわいい実がなりそう。

155_5567_1.jpg
155_5577_1.jpg
フウセンカズラ。お姉ちゃんからハートマークの付いた種をもらってまきました。5つのうち3つの苗になりました。かわいい白い花のあとが、段々膨らんできます。

154_5489_1.jpg
154_5491_1.jpg
154_5486_1.jpg
154_5490_1.jpg


食べられちゃった

昨日まで元気いっぱいだった斑入りのブドウが茎だけになってしまっていました。

155_5573_1.jpg

犯人はこいつらでした。
155_5574_1.jpg

155_5576_1.jpg

同じムシを7匹捕獲。
あっという間に食べちゃうんですね。
何かの蛾の幼虫でしょうが、調べようと思ったら図鑑は娘の保育所に置いてありました・・・

お気に入り

やっと家族として馴染んできたあめちゃんとゆきちゃん。。
これから、もっと大きくなって、外で飼うようになるのでしょうか、、家の中で飼い続けるのでしょうか、、私には強い意志がないので今の段階では何とも言えません。
6年飼い続けている黒にゃんにゃんは、未だに子猫たちに馴れてくれず、近くに来るたびに威嚇して、見ていて悲しくなります。無邪気な子猫たちは、何で怒るの~?って、耳を垂れて服従の格好で眺めていますが・・・

かわいさは絶好調。
2匹で、じゃれあって、ウサギみたいに飛びはね回って遊んでいる様子を見ていると、一匹で育って、人間としかなじめない黒にゃんにゃんが可哀想に思います。
性格も明確になってきて、積極的なゆきちゃんと、おっとりぶきっちょなあめちゃん。でも誰が見ても整っているかわいい顔はあめちゃん、不細工なんだけど、表情がかわいいゆきちゃん、、と。

今になって笑って2匹を紹介できますが、一時期、あめちゃんは、具合が悪く大変でした。
2週間前くらいかなあ、嘔吐・下痢、下半身神経麻痺のようで歩けず、最初は原因が分からず私はおろおろするだけでしたが、症状から、多分、ゴキブリ退治のために仕掛けているホウ酸ダンゴを食べたのではないかと思います。嘔吐・下痢は1日で治り、翌日から食欲が出てきました。ただ、歩けない方が、5日くらい続き、体を引きずってほふく前進状態でしたが、一日ごとに快方に向かっているのが分かったので、安心しながら看病しました。
普通だったら、初日の頭も上げられず、大変な症状を見た時点で、病院に連れて行くんだろうと思います。
動物を飼う事に伴う責任なんだと思いますが、うちでは、その時、経済動物でない彼らを病院に連れて行く余裕はないと、とにかく抱っこしてなでてあげて、、専門的な診療は受けさせませんでした。
もしこれで、麻痺が残るとか、もっと悪い方にいってしまっていたら、後悔していたんだと思いますが。。。とっても難しいと思いました。
うちでは、例えば、外のネコが、穴に落ちたとか、閉じこめられていて出られないといったときには、できる限り助けてあげています。
でも本来、外で生きていくはずだったネコたちを自分たちのエゴで、家の中に入れて、そのために悪い状態に陥った今回のような場合、、何のためにネコを家に入れたのか、と、とても考えさせられました。完治して本当によかった。
動物を飼うということを改めて考えさせられました。


そうそう、最近のお気に入りの場所。
色んな所に潜り込み、あがってしまってます。ネコを嫌いな人はこういうのがいやなんだろうな・・・
155_5523_1.jpg
ゆきちゃんは、かき氷のかき器の中によくいます。よく見ると、息子ちゃんに大事なおひげを切られてしまっている・・・

155_5506_1.jpg
台所の私の足元で、わざわざ寝るんですよね。。邪魔だ~

155_5527_1.jpg私をお母さんと思っているのか、抱っこすると私のお腹で、必ずチュパチュパし始めます。ちなみにうちの黒にゃんにゃんは、だんな様のパンツの中で自分の肉球をチュパチュパ。
 
155_5543_1.jpg
あめちゃんも、ぐっすり寝ます。

155_5566_1.jpg
息子ちゃんの帽子の中でぐっすり。





おへそ

デベソちゃんの仔牛がいまして、しばらく矯正ベルトをしていました。
↓写真は、矯正後。これでもベルト使用後でほぼ標準の範囲になった様子です。
154_5445_1.jpg
矯正前の写真を撮ればよかったのですが、、ウオ~なんじゃこりゃ~ってくらい、おへそが出ていました。
牛ってばほ乳類のシンボルのような存在なのに、私ってば今までおへそを意識したことがありませんでした。意識すれば、だいたいの牛のおへそは、しっかりアピールされてます。

そうそう、ネコも、おへそあるんですね・・・って当たり前なんですが、初めてこちらも意識しました。。
154_5436_1.jpg
ゆきちゃんのおへそはこれ、でべそかしら。。どうでもよろしいですが。

154_5442_1.jpgパセリくんのおへそも探してみましたが、よく分かりませんでした。

154_5467_1.jpg入り口の花壇、ごちゃごちゃな様子は相変わらす。
154_5461_1.jpg大好きなハゲイトウ。
154_5465_1.jpg
結球した感じの葉ボタン、トウが立つ様子もなく、不思議な停滞状態です。

娘ちゃん、昨年まですぐにおっこっちゃってできなかった線香花火ができるようになりました。一年で着られなくなる洋服が多かったり・・・成長がめざましいですね。
154_5435_1.jpg




久しぶりです

なかなか更新できずにおりました。

154_5427_1.jpg
3歳1ヶ月の息子ちゃん、お姉ちゃんに比べ、言葉がたどたどしい・・・
5歳3ヶ月の娘ちゃんは、耳がよいのか、一度聞いたら間違えずに何でもすらすら立派にお話しできましたが、息子ちゃんは、何度教え直しても自分流にしかお話しできません。
ポケット→コレッポ
くつした→つくした
マーボードーフ→マーボードース等々、大抵、一文字がちょっと違います。
なんででしょうか。
でも、たどたどしいと、小さい子扱いをして、こちらも赤ちゃん語になったりして、かわいがっちゃいますね。娘は、随分小さいときから大人みたいに話していたので、大人扱いでした。

そんな息子も、「これ、あじかっといて(預かっておいて)」とか、
片づけを命令した私に対して、「ハイハイ、ジョオウサマ(女王様)」とか、いうんですよね、、面白いです。

そして、パンツトレーニングの真っ最中。毎日、6枚くらい、息子ちゃんのパンツが干されています。154_5416_1.jpg


しばらく、子どもとの時間をたっぷり取ろうと思い、パソコンから、遠のいておりました。
この時間は、取り戻せないんですもんね。。。大事にせねば。

154_5423_1.jpg
154_5422_1.jpg



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。