農家でチーズを。。 

南房総の真中で最近はもっぱらチーズ作りに励んでいます。

2008年04月の記事

買い出しに・・

本日は、朝から子ども達と一緒にお花を買いに行きました。
懲りもせず、今度は、5月の5日にフリーマーケットに参加する予定。お天気、どうかな~

袖ヶ浦まで1時間以上。
子ども達は、気をつかって、お花大好き~とか言ってくれますが、公園や、動物園に行きたいお年頃なのに、母の勝手につき合ってもらって、ホント、ありがたや~

まず、安い苗やさんで、中でも珍しいものを選び、購入。。
そのあと、大好きなハンギング専門店へ行き、カフェで子ども達と軽いランチでも・・と思いましたが、残念ながら、お店がCLOSE。。でも、オーナーがいらっしゃり、お忙しい中、ご厚意で、苗だけ購入させて頂き、とても嬉しかったです。

そして、そのあと、だんな様のお友達の生産者の所へ。。初めて行ってみました。
お花をやっている、とは、何となく伺っていたのですが、どんな所か想像もしておらず、行ってビックリ。
ハウスがいくつもあり、種から育苗しているもの、挿して増やしているもの、これらを市に出しているのですが、初めて見る苗もたくさんあって、ワクワクしてしまいました。
あとは、市で、週2回購入している苗を販売していて、ずっと欲しかったラグラスやら、カワイイ苗がいろいろあり、楽しかったです。

148_4882_1.jpg

148_4883_1.jpg


本日購入の苗の全体を撮ればよかったのですが・・また後日。

これからの季節、寄せ植えを作るとなると、なんだか苗が可哀想な気がします。
根っこを土にしっかり張って、ぐんぐん丈を伸ばすもの、コミコミに、繁るもの・・・どんどん成長するんでしょうが、寄せ植えにすると、通気性が悪く、蒸れてしまいそうだし、、器も限界があるので、すぐ根っこでいっぱいになってしまいます。
よっぱど、植物を選んであげるか、もしくは、フラワーアレンジメント的に、短命でかまわないと割り切って満載に植えてしまうか・・・
やっぱり、のびのび育ててあげたいですね。

148_4880_1.jpg
うちの花壇は、計画性も何もなく何もかものびのび状態・・・
これは、反省しておりまして、時間ができたら、しっかり花壇づくりをしたいと考えております。

148_4874_1.jpg
いろいろキレイに咲いてくれていますが、なかなか特性を生かし切れておらず、反省。。


148_4876_1.jpg

鯉のぼりを下ろしている夕方の様子。だんな様と子ども達で頑張っています。。
スポンサーサイト

ウシのお産

本日、ウシのお産がありました。今回が特別というわけではありませんでしたが、たまたま、カメラで撮りましたので記事に致します。。

うちでは、年間に約50のお産があります。時期によって立て続けにあったりするのですが、今回は、2週間ぶりくらいでした。
たまたま、私とひいお祖母ちゃん以外みんな出かけていて、そろそろお産がありそうだと気にしていた御義母さんからよろしくね、と頼まれていたので、ちょくちょく見に行って気にしていました。

午後4時近くになり、足が出てきました。羊水の入った膜に覆われていて、まるで風船のよう。膜が出たり引っ込んだりするのを繰り返し、鼻先が確認できる位に出てきたら、いよいよです。
148_4863_1.jpg
そうこうしているうちにだんな様が帰ってきました。
私が写真を撮るために近づいてしまったので、立ち上がってしまった。。ゴメンね~、また、すぐ寝転がって、足が見えるようになりました・・・
148_4865_1.jpg

鼻先が確認できるとすかさず、だんな様は膜を手で破り、ロープを結んで引っ張ります。

148_4866_1.jpg


もう、母ウシさんからお乳が流れ出していますね~
母さんウシは、お産が近づいてくると、お乳が大きくなってきます。“ちっこ(お乳)に来てるからお産が近いよ”と、お産の目印になります。
148_4867_1.jpg
つるりんと出てきてよかったよかった。

お産は、色々です。今回のように、自然に出てきた感じでつるんと産まれてくることや、真夜中にいつのまにやら産まれていて、朝方仕事におりると、仔牛が歩き回っていることもあったり・・・
しかし、そういうことばかりでもなく、逆子や、発育不良、微妙に位置が悪かったりすると大変です。100%無事にお産を済ませるワケではありません。。。

148_4868_1.jpg


148_4870_1.jpg
すぐに、母ウシの口元に移動させて、舐めてもらいます。
20分ほどしたら、仔牛のベッドに移動します。

お産の後は、母ウシにビタミン等を飲ませ、仔牛のベッドを作り、初乳を特別に搾ります。
そして、仔牛のおへその消毒、初乳を哺乳します。
真夜中にお産があると、結構大変です。

今回のお産は、16時前後。私は、無事産まれたのを確認して、娘の保育所のお迎えへ。

30分後に戻ってくると、だんな様が、
「もう一匹でてきたよ!」と。

お産の後に、母ウシの産道に赤チンを塗ろうと手を入れると、2匹目の仔牛の爪にあたってビックリ!
全然気づきませんでしたが、双子だったそうです。

残念ながら、2匹ともオス。
乳牛として改良されているホルスタインのオスは、市場では商品価値ががた落ちです。
なので、オスが産まれますとこの業界の施主さんたちは、がっかり・・・。メスが産まれますと、将来の稼ぎ頭になりますので・・・母ウシに食べさせる餌の量は変わらないので・・・

でも、仔牛としてすぐに手放しますので、短期的にはすぐに現金収入にはなります。でも相場によって金額は大違い。

お産全体の1割はありませんが、うちでも年間3組くらいは双子のお産があります。
2匹がオス・メスというパターンで産まれますと、フリーマーチンとかって、雌牛の生殖障害があったりして、手放しで喜べないお産パターンもあります。
酪農業って、結構深いですね。。

※写真は、視覚的に美しくありませんが、現実でございます。ということで、掲載させて頂きました。
  びっくりなさりませぬよう・・・・・
お産を一緒に見ていた2歳の息子は、「モーちゃん、赤ちゃん、風船から出てきたね~」
と、かわいいことを言っていました。


最期に花のお写真を。スイートピーが咲き始めました。
148_4873_1.jpg



植物たち

最近は、やっぱり草類が好きで、自然と集まってしまいました。
花壇は、一雨ごとにぐんぐん伸びて、全体がジャングル状態に青々しております。
バラが楽しみで、彩りもぐんと鮮やかになりました。
色々好きで、集めてしまい、全然協調性やら計画性もなく、空いている場所に植えまくっていたので雑然とした花壇ばかりになってしまったので、最近は、草っぽいものが単調に埋まっているシンプルな花壇に憧れています。

148_4847_1.jpg
かわいいクローバー。色んな種類がありますね。。

148_4849_1.jpg
斑入りのワイヤープランツ。。弱いかな~

148_4850_1.jpg
ピレア プチコレクション。とってもカワイイので、お気に入りの鉢に入れてこんもり育ててあげたいです。

148_4852_1.jpg
置く場所によって印象が変わってしまうネモフィラ。。垂れ下げてあげると、とてもいい感じ。

148_4845_1.jpg
ポンポン咲きのマリーゴールド。カワイイ。

148_4862_1.jpg
広々となった作業台で、木箱を作りました。もっとかわいくできるかと思ったら、なんか和テイストになってしまった気が・・・しかも、ビスをたくさん使っているので、だんな様はパンクな感じだと言います。
今度、ペンキを塗るとしよう~

場所の確保

うちは、敷地自体はとても広いのですが、その分、荷物も多く、(機械や、廃材、木材・鉄鋼材、、、いるものかいらないものか分からないものも・・・)だんなさま曰く、農家は、場所があるから、捨てる必要がないし、いつか使うかもしれないから、と、どんどん増えるものに溢れています。
ということで、有効利用できる場所がなく、土いじりをする場所や、木工をしようかという時に、困っていました。最近は、フリーマーケットの準備のために屋根のある作業場と保管場所が欲しくなっていました。

ということで、1ヶ月ほど前からぼちぼち作業をしておりまして、
まず、うちの入り口付近から、私達が住んでいる玄関先まで、約150mくらい、水はけが大変悪く、雨の後は、長靴でなければ歩けないくらいのどろどろ・・・これをどうにかしようと、U字溝の掃除をしました。
148_4834_1.jpg
こんな状況で雨水の通り道は、埋まってしまっていた所を掃除して、148_4835_1.jpg
こんな感じになりました。これで、雨の翌日に靴で道を歩けるようになりました。

148_4838_1.jpg
場所がないので、こんな感じで、屋根のない所で雨にうたれながら作業をしていましたが、

だんな様と一緒に大掃除をして、
148_4836_1.jpg
本日、こんな広々~な場所を確保することができました。
ここは、乾牧草置き場(子猫ちゃんが死んでしまっていた場所)で、ふる~いもう食べさせられないカビたエサやら、ヒモを束ねたものやら、オガクズやら、色んなものが雑然と置きっぱなしになっていたデッドスペースだったんです。みんなで頑張れば1日でできる作業なのになかなか重い腰をあげるのは大変です。なにしろ、仕事の優先順位がね・・・

この小屋の向かい側も掃除しています。今のところ、空き地ができたという感じで止まってしまっていて、、なかなか先に進みません。この並びは、機械やらがたくさんあって、この場所も、雑然としたモノオキ場だった所です。148_4840_1.jpg

148_4841_1.jpg
しかも、トタンの屋根が半分飛んでしまっていて、透明の屋根を張ることが大きな課題になっています。



ぼちぼち、こんな感じで場所の確保に励んでいます。

厳しい・・

148_4833_1.jpg


また、ネズミがかかりました。
数週間前からいれっぱなしのチーズを仕掛けた状態で置きっぱなしだったワナに、朝入っていました。
前回の捕獲以来気配が全くなかったので、もうネズミはうちにはいなくなっているんじゃないかと思っていた矢先だったので、ある意味ショックでした・・・

おうちの中に置いておくのもいやだったので、だんなさまが外に出して置いたら、お外のネコが、興味津々・・・うちのイエネコの黒にゃんにゃんは、全然反応しませんでしたが。
入れ替わり立ち替わり、ネコ達が爪を出してオリの外から狩り状態に・・・
その様子を、まるで剣闘士の闘いを見物するローマ市民のように子ども達が見ていました・・・。。

折しもちょうど、その日の夕方、ウシの乾牧草置き場に子猫が2匹死んでしまっていました。
雄ネコに殺されてしまったんだろうと。
うちにたくさんいるメスネコたちは、みんなお腹が大きかったのに、いつのまにかお腹が引っ込んでいて、でも、子猫の気配がなく、しょうがないのですが・・・

自然は厳しいです。

お久しぶりです

なかなか更新できず、すみませんでした。
先月の終わりに、フリーマーケットに出店、娘の保育所生活が始まり、バタバタとしているうちに娘ちゃんと息子くんが立て続けに中耳炎、、自分も体調を崩し、気力が保てず、夜、PCの電源まで手が届かない日が続きました・・
と言っても、ミシンを堪能したり(もう糸はすでに250m巻きが8個目ですよ!1.6km以上使ってるんです。色々作ってますよ~)、あとは、夜中2時起きの外でイノシシの気配におびえながらフリマ準備をしたり(結局雨で中止・・・)なんだかあっという間に一日が終わっている日々が続きました。

そんな毎日でも、植物は成長してますね。。
何に注目したらよいか分からないくらい、色んな花に目を奪われます。
147_4779_1.jpg
これぞ南房総という感じ。我が家の畑です。菜の花だけではなく、白菜、チンゲンサイ、大根、カブ、、、色んなお野菜のお花が咲き乱れています。といっても、これは1週間前の写真。。。だんだん、整理されて、引っこ抜かれて牛のエサになっています。
うちの娘ちゃんは、畑に飛び交うチョウチョ取りに夢中。30分もしないうちに、モンシロチョウを15匹も捕まえてしまいました。捕獲後はタマネギ袋に入れてます。147_4782_1.jpg
我が子ながらスゴイ!集中力と、瞬発力。私よりも格段にうまいです。一度に三匹捕まえることも。。誰に似たのか・・・

そうそう、私。今日、バラにつくなんたらチョッキリ(クロケシツブチョッキリ?バラゾウムシのこと・・)を13匹捕殺しました。ほとんどのバラにすでに蕾がたくさん付いているのですが、中には、蕾や若芽が首を垂れて乾いている!!いるに違いないと思って、時間帯を見計らってみたらいるいる。
中には、こんなかんじで148_4818_1.jpg
オスが、メスにのっかってるのもいて、2匹まとめて捕殺。こういうペアが他にもいて、写真に。はずかしめてやる~。見えるかな~。
春なので、あっちこっちでハエだの蜂だの・・ペアをよく見かけます。
148_4813_1.jpg
バラと言えば、コウシンバラはガンガン咲き始めています。とても原始的で野性的なバラなのですが、香りも強く、環境の変化にも強く、遠目から見る分には雰囲気が醸し出されます。写真は、レタスがメインのもので(サニーレタス、11月に植えたものです。こんなにしっかり大きくなりました。。トウが立ってくるのか、背が高くなりつつあります。)


チューリップは、結局3個しか花が咲いていません。昨年、10球以上、球根を買った覚えがあるのにな~。。。すでに気持ちは、チューリップを観賞するより、これから咲くバラに行っちゃっています。ムシをとるぞ~って。。

今の香りはジャスミン!!
季節の香りは良いですね~
春には沈丁花、梅、ジャスミン、バラ、初夏にジンジャー、秋にはキンモクセイ・・・
季節で空気の味が違います。
といっても、うちでは、【花の香り+牛のにおい】-【想像力で自分でがんばって牛のニオイ】って感じで香りを楽しんでますよ~
花がなければ空気は、牛糞と山の香りですモンね。ま、それもいっか。
148_4807_1.jpg

今年は、羽衣ジャスミンが窓ガラスの隙間から中に入り込んできました。家の電気をつけて外から見るとシルエットが又ステキなんですが・・
148_4810_1.jpg
カーテンをめくると、お花がこんなに咲いています。この香りが家中に広がって何ともいい感じ。とても濃厚な甘いにおいです。
よく、フレグランス等々、ラベンダーの香りとか、ジャスミンの香りあとは、イチゴ味とか、もうそれ自体が独立した人工的なニオイで、自然のそのものとは似ても似つかないのに、それと認識せざるをえないように馴れちゃっていますよね。私達。。本物のジャスミンの香りは強烈です。

種をまいた色んなものが立派に育っています。もちろん、冬の寒さに負けたものもあり、半分くらいかな~来年は頑張ります。
148_4821_1.jpg
スイートピー。垂れ下げてみました。

148_4823_1.jpg
多分フェリシア。もうちょっとまともに育てられそう。とってもカワイイお花が咲きました。

148_4819_1.jpg
ワスレナグサ。暴れ放題のセリンセさんを覆い隠さんばかりの勢いで伸びています。完全にブルーの世界になってしまいました。ビオラは隠れてしまった・・・



そうそう、昨日、又フリーマーケットに出店したんです。
売り上げは、期待以上でした。でも、花の苗はいくらにもなりません。
縫い物と、寄せ植えと、少々のアイアン雑貨。
その場所の所長さんの話。と私の感触。
どこにでも手に入るおキレイな苗より、野草が売れるよ・・って。ちっちゃいススキみたいなものとか、、、珍しい葉っぱとか・・
う~ん、野暮ったいとやっぱりダメだしね・・
増やしまくっている(増えまくっている)セダムとかか?!
あ、カラスウリ!?
ホタルブクロ、タマスダレ、つやつや元気いっぱいのベゴニア、タチアオイの苗・・今度、こういうのを持って行ってみようか・・
あと、廃材で作ったこんなのや136_3609_1.jpg

木箱も、欲しいって言う人がいたんだな~あとは、本を見て、麻で編んだバッグも一番で売れたし・・・。色々勉強になりました。
148_4825_1.jpg

148_4828_1.jpg
このセイシボクのお気に入りの寄せ植えは持って行き忘れてしまいました。持っていったら売れただろうにな~


148_4822_1.jpg
フリマを終え、ふっと一息。気づいたら、チビ苗で買ってきたエリゲロンがたくさん咲いていました。御免ね、気づけなくて・・・

こいのぼりも一日しかあげていないな~
148_4806_2.jpg



グラス(草!)

ベアグラスに花が咲きました。肝心なお花がぼけた写真ですが・・・
147_4769_1.jpg
耐寒性もあって、花壇に表情が出て、最近、草を大変ありがたく思います。
147_4757_1.jpg
要は、こんな感じの雑草の仲間なんでしょうが・・・
147_4755_1.jpg
うちでは、こんな感じで、色んな草が、雑草としてはびこっています。秋など、季節によっては、ススキとか、もっと丈の低い草とか、感じのいい草があって、花壇に持って帰りたくなります。(ベアグラスの向こう側に植えたのは、雑草を移植したものです。)
147_4774_1.jpg
お店でも買ってしまいました。イネ科のフェスッカ。寄せ植えに良いかと思いましたが、単色の方が、存在感が出るよう。
147_4772_1.jpg
草も良いけど、セダムも大好き。冬もこのまま越して益々増えていきます。
147_4770_1.jpg
Gさまに頂いたグレコマ。淡いグリーンとクリーム色の斑色で、とってもカワイイ。こちらも耐寒性があり、どんどん増えてくれています。お花も淡い色で、ブルーの花が咲き始めています。


脈絡ありませんが、大分前にこの色はどうか・・・と、購入して後悔したビオラ。
こんもりしてきて、結構気に入りました。
147_4771_1.jpg

カラス

この時期、繁殖期かつ巣づくりの季節らしく、カラスたちの行動がとても派手です。

147_4743_1.jpg


常にカラスの被害には悩まされていますが、この時期は特にです。
ウシのエサを荒らす(一袋一万円以上する粉乳の袋に穴を開けて!::こんなに牛乳がたくさんあるのに、仔牛たちは粉ミルクで育つのです。)のはもちろん、ウシの毛を巣作りに使うために背中の毛をつついてむしり取っていきます。赤く、痛々しい背中になっているウシもいます。
後は、ハンガーやら、建物の防寒材のウレタンのようなものを持っていったり・・・
集団で、カアカア牛舎にいるので、走っていって追い払うと、20羽位がバタバタと飛び立ちます。
もっと多いこともあります。

だんな様は、こういった害に対応するため、鉄砲の免許も取りました。(ちゃんと狩猟の期間が決まっているので、いつでも撃てるわけではありませんが・・)

そんなだんな様~
カラスの素行を観察していて、繁殖期で、カップルが結構たくさんいることを発見。
みていると、三角関係で、一羽のメスを取り合っているとか、電柱の上でいちゃいちゃしてるとか、いちいち報告してきます。なるほど、見ていると面白い。色んなドラマがあるようだ~

暗く、ドヨンとしてると、カラスは不気味ですが、春のこの時期は、カラスも健康的な感じがします。

色んな花達

暖かくなってきて、花や草達のボリュームが出てきました。
山も、白っぽく、枯れた木々が芽吹いて、日に日に黄緑色になっていく季節です。
うちでも、色んな花達が咲き始めました。自分で植えたのではなく、昔からある花木や、宿根草など、名前を知らないものが多々あります。

147_4751_1.jpg
ぼけ。
147_4752_1.jpg
一つの枝に赤と白の花が咲いています。

147_4754_1.jpg
ハナニラ。

147_4759_1.jpg
なんでしょうか。八重の雪柳かしら??

147_4764_1.jpg
シバザクラは分かります。

147_4760_1.jpg
スノードロップ。

147_4765_1.jpg
アリウムの一種。ネギ系のにおいがします。
お友達から頂いて数年、年ごとに増殖しています。

娘、保育所へ。

147_4729_1.jpg

この4月から、うちの娘は年中さん。
昨日、4月2日は、4歳の娘の初の保育所通園日でした。
バッグを作り始めた頃から、まだかまだかと待ちかねていた日でした。
初日の朝は5時30分から目覚め、家を出る頃にはもう眠たいとか言っちゃって、大丈夫かしら・・・と思っていましたが、なんのその。保育所に着いたら、初めて知ったお友達とはね回っていました。
うちの娘ちゃんは、デパートのおもちゃ売り場でも公園でもいつの間にかその辺の子とお友達になって、遊んでいるので、心配はありませんでしたが・・・

保育所に我が子を預けて、家に帰っても、私はなんだかそわそわ。。何をやろうか、どうしようか、と時計とにらめっこをしながら、ウシの世話をしたりして。普段、そんなに娘ちゃんをかまってあげてるわけではないのに、そばにいないとなんだか落ち着きませんね。まず親が馴れなくては。

正直、保育所が始まったら、まるで一つ何かが切り離されるかのように、体が軽くなるのかと思ってました。が、違いますね。逆に、何をやっているのか見えないもどかしさやら、遠隔操作できないコマがどこかにいかないか気をもむようなもどかしさやら、娘が今頃どうしてるだろうかという妄想やら、、、で、すぱっと、軽くなるわけではないですな。これから、中学、高校・・・と、この思いはもっと大きくなるんだろうか・・

弟くんは、何をしてもつまらなそう(に見える)。いつも、ケンカしながらも、お姉ちゃんを追っかけ回してまねっこして遊んでいたんだもんね。だんな様と、何か、可哀想だね~って、話してます。

さて、保育所へ迎えに行った初日の日。
先生達から、しっかりしてるね~とお褒めのお言葉を頂き、お昼ご飯の給食もおかわりしたよ・・と言われ、嬉しいような、はずかしいような。
本人は、とっても楽しかったと、弾んで帰ってきました。まずは一安心。
「これから保育所に2週間ぐらい行けるの?」って聞いてきたので「これから2年間毎日行くんだよ。誕生日が2回来るぐらい長く。だからもうお父さんと一緒に乾草取り行ったりできないよ(日中、よくトラックに乗ってウシのエサを取りに行ったりしてたんです)」っていったら、ちょっと、悲しそうな複雑な様子でした。でも、土日お休みな事を伝えると、「よかった、お父さんとお仕事ができる」って、うちの牛舎のお手伝いが好きな娘ちゃんは、安心したご様子。
2歳の息子くんにとっては、前から保育所は遊園地みたいに楽しい所、というイメージがあるので、お姉ちゃんが羨ましくてたまりません。
が、オムツが取れない人(まだ、取ってないのです・・・)は来ちゃいけないんだよ!って言ってあるので、諦め半分、早くトイレデビューして保育所に行きたいという気持ち半分みたいな感じかな、お姉ちゃんが保育所で楽しそうに遊んでいるのを見て、なんだか神妙な顔をしていました。「俺も頑張んなきゃ」って、思ったのかも。

何はともあれ、保育所の送り迎えが始まりました。
車で、10分。朝9時から16時まで。
結婚して以来、特に時間に縛られない生活を6年間近く送ってきたので、久々に新鮮です。
147_4734_1.jpg

147_4733_1.jpg

147_4721_1.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。