農家でチーズを。。 

南房総の真中で最近はもっぱらチーズ作りに励んでいます。

2008年03月の記事

最近

お久しぶりでございます。
なかなか更新できずに、すみません。
しかも、コメントしにくいネズミねたの後・・・

最近の我が家の様子。

桜やプラム(だと思う)の花が咲きました。
147_4713_1.jpg
うちの玄関のしだれ桜。半分が花を咲かせず、枯れている感じ。どうしちゃったのでしょう。
147_4707_1.jpg
縁側から見えるプラム?ソルダム?すもも??御義父さんは、この実を大量に焼酎に漬け込みます。

26日の夜には、ご報告したとおり、ネズミの捕獲。
その翌日、ネズミさんは、旅立たれました。
凄いハイテンションで、ブログを書き込みましたが、そのネズミさんの行く末を見守っていくうちに、ものすごくブルーに・・・やはり、命あるもの。害を及ぼしているとしても、“退治”するのはイヤなものです。ムシとは又違って、ほ乳類ですからね・・といっても、ムシも命には違いないか。にんげんっちゃ都合でどうにでも理由付けしちゃいますね。
昔、高校時代に授業で、一人一匹ずつ割り当てられて、ネズミの解剖をしました。白い実験用のマウスです。当時、女子部と男子部に分かれていて、先生曰く女子の方が、ずっとしっかりしてる(というか残酷?血に強い??)って。男子は、最初から最後までだいたい可哀想だ~って言いながら解剖をするそうで、女子は、最初こそキャーキャー言っていて、生きている状態から、麻酔をうって動かなくなって、針で手足を固定した頃から平然となって、ハサミで開腹したらもう、なんでもなくなって、しまいには、この下には何がある??って好奇心でチョキチョキやるって。。。しまいにゃ、自分の検体の心臓が止まると点数が下がるから刺激になる“塩水もってこい”って声があっちこちからあがるって。
こんな場合、実験だから、勉強だから、ってことで、納得して臨むわけですが、“生き物”に対する行為としてどうか、意見が分かれる所ですよね・・

我が家では、結局あれ以来ネズミの気配がなくなり、どうやら、見せしめ的効果をもたらし、他のもの達を別の所へ引っ越させてしまったと思われます。
その代わりといってはなんですが、ネズミのかかったすぐ翌日にはイノシシがオリにかかり、また退治。。
生き物に囲まれて生活するって、自分が生きていくためとはいうものの、色んな命の上に乗っかっていることを自覚せざるをえない環境です。

ここの所、毎晩、今晩もイノシシの気配がしています。ここ5年ほど、うちの周りもそうですが、被害がすごいスピードで拡大しているらしいです。それまで出なかった所で被害続発とか。
うちの場合、畑(ジャガイモ・サトイモ、牛蒡、を掘り起こす、土手のミミズ、ムシの幼虫(カブトムシやコガネムシ)、竹藪のタケノコを食べあさる・・・とにかくタチが悪いです。どうしようもありません。ちなみに、この時期は、タケノコを食べに来てます。


話は変わって、28日の金曜日には、幕張メッセで行われていたフラワー&ガーデンショウに行ってきました。その前の日から珍しく体調を崩し、風邪から胃腸の調子が悪く、ゲボ袋を抱えての運転でした。行き帰り途中で休み休み、現地は1時間ほどしかいませんでしたので、なんのために行ったのか・・・
その悪い体調を引きずり、準備も程々に、30日は、フリーマーケットに寄せ植え屋さんで参加。。
体調は気力で何とか持ち直したにもかかわらず、あいにくの雨!!
私のイメージでは、暑いくらいの晴れで、お客さんもいっぱい!のはずだったのに、雨で、海風が強いし、真冬みたいに超寒くて、外でやってるフリーマーケットなんてお客さんは全然素通りで、夢にも見ない状態でした。3時までの予定が、11時半にはみんな店じまい。頑張ったなあ。

147_4709_1.jpg

147_4710_1.jpg

それでも、ボチボチ売れて、主催者の方には、さいさき良いじゃないといってもらえたし、出店料分は、あったかいコーヒーを差し入れてもらったし、こんなもんか、と勉強になりました。
天気も商売の大きな要素だと、痛いほど分かりました。
家でお仕事だっただんな様曰く、最初っからうまくいくわけないし、こんなモンだろうと。
私も、寒かったけど、こんなものかな、楽しかったからま、いっか、って思えました。
また、次回リベンジじゃ。ってパチンコと一緒なのかしらん??

スポンサーサイト

げっとだぜ! 捕獲。

捕らえました。ねずみっっ!

ここ1ヶ月ほど、毎晩おびえていた物音と気配。
ゴキブリホイホイのような粘着シートは効力を発揮せず、おとといだんな様は、オリ(@1200円也)を2つ買ってきて、台所に一つ、風呂場の脱衣所に1つしかけました。
人参、パン、リンゴ、お菓子・・・色んな物が被害に遭っていました。なかでも、風呂場の石けんは丸ごと持って行かれ、新しい石けんもいくつもかじられておりました。
石けんは、油脂でできているため、ネズミの好物だそうです。カロリーが高いんでしょうね。体に悪そうですが。。。

さてさて、捕獲。
チーズでおびき寄せました。石けんと比べたらご馳走ですよね。
昨夜、一匹捕まっても、台所の方は、まだ物音がしてましたので、他にもいるに違いない。皿がガシャンとなったり、ボウルがコツコツなったり、、オバケハウスならぬネズミ屋敷ですわ。。

昨年は、亥年で、イノシシがやけにオリにかかっていた気がしてました。
だから今年は、ネズミなのかな~・・・?来年はうしどしだし・・・

147_4705_1.jpg
全体像。なかのエサを触ると、エサを挿した棒と連動したバネ付きの入り口がガシャンと落ちる仕組み。

娘はトムとジェリーが大好き。カワイイね。。。ってずっと見てます。

146_4695_1.jpg
146_4696_1.jpg

146_4698_1.jpg

146_4699_1.jpg

147_4703_1.jpg
長すぎるしっぽが若干気持ち悪です。

モルモットやハムスターは、カワイイってペットになっていますが、ネズミは嫌われ者。
頭で、イヤな物・きもちわるい物・汚い物って認識があるからでしょうか。ネズミを忌み嫌うのは「文化」
なんでしょうね。。子どもには、まだそれがないです。単純にかわいいって。。

だんな様は、「2日目にしてかかるとは、成績がよい。」と、一言。
どうやって、処分するか知ってる?オリごと水に沈めるんだよ・・・って。ムゴイ


お花たち

ラナンキュラス。立派ですね~
こんなに楽しめると思いませんでした。
146_4672_1.jpg


146_4669_1.jpg
ムスカリも色んな所から出てきています。
球根の植物、毎年咲いて、ありがたいですが、なかなか管理が仕切れません。球根が埋まっていることを忘れてスコップを入れてしまったり、掘りあげる事もやったことがありません。
チューリップも葉っぱが出てきてますが、昨年植えたことをすっかり忘れていたので驚いてしまいます。
146_4666_1.jpg
雪柳、本当に雪みたいです。

146_4667_1.jpg
セリンセ。とても素敵な花が咲きました。

146_4664_1.jpg
146_4677_1.jpg
うちには5種類くらいの水仙があります。
146_4675_1.jpg
花かんざし。花が咲いた状態より、蕾がたくさん揺れている感じの方がキレイです。
146_4674_1.jpg
エアプランツ、まだ元気です。

146_4676_1.jpg
先日満開になったヒアシンスの2番花。カワイイ。

最近の楽しみ☆

以前、ご紹介しましたワンウェイパレット・・
釘を抜き、ノコギリで切っていましたが、切るのが大変に感じたので、だんな様に言って電動丸鋸を出してもらいました。すると、なんとラクちん。もっと早く出してもらえばよかった。
そして、今度はこれに飽きてくると、本当に意味のある作業なのか・・・と思い始めて、、

146_4679_1.jpg


若干割れているしな~とかだんな様にもらしたら、
雨の日に、箱を作ってくれました。
板、切れば、ヒマ見て作ってくれるって。意味のない作業じゃないよ~って。
146_4680_1.jpg
こんなに素敵な箱になりました。差し込みも付いているのでいくつか作れば、重ねて持ち運びができます。ちなみにのペンキ塗りは、私の作業。
だんな様、感謝です。もっと作ってね~
これでやる気が湧いてきた。まだまだあるので、また、パレットを解体しよう。

寄せ植えづくり、楽しんでます。146_4683_1.jpg

146_4684_1.jpg
まだまだ作る予定です。

来週の日曜日、道の駅のフリーマーケットに参加するんです。売れるかな~☆
先週見に行った道の駅、車が駐車場から溢れてました。お客さんも房総土産を買いまくってて、フリーマーケットのコーナーも、人がたくさんいました。出店料は500円。
吉と出るか、凶と出るかはお楽しみ。。結果、報告いたしますよ。

146_4681_1.jpg

先日、ただでもらってきた素焼きの鉢も、ペンキを塗って、寄せ植えてみます。

何事も経験~

農家で!!

うちは、代々農家だそうで・・・本格的に酪農を主とし始めたのは今の御義父さんの時代からです。
それまではどこの農家でもそうだったように数頭の牛(農耕・搾乳用)を飼い、畑、田んぼ、炭焼き等々で生計を立てていたそうです。
うちには、いくつ建物があるんだろう。
朽ち果てた鶏小屋、牛舎達、堆肥舎達、古い牛舎跡、母屋・隠居、外トイレ、車庫兼作業場、エサ置き場、機械置き場・・・まだあるか??
そして、これらは全て兼モノオキなんですよね。
モノのない時代とその苦労を経験し、建物・機械のメインテナンスを常に意識していなければならない農家なので、容易にはモノを捨てません。。。でも、整理したい~
時々、へんぴな所を探検すると、思いも寄らないモノが出てきたりもします。

その一つ。
146_4641_1.jpg
見つけて思わずラッキーと。クレマチスを這わせようかな~
こんな車輪が欲しかったので、本当によかった。もうひとつあります。
でも、下の方が土に埋もれていたので、朽ちています。リフォームします。雰囲気だけでもいっか。


146_4638_1.jpg

これは、米びつ。この周りにも珍しいモノがいっぱいですが、あまりにも雑然としているので、写真には撮れませんが。。。ネズミが入らないように、手動シャッター??ではありませんが、上から板をはめ込むようになっています。
その中に、その年に食べる分の米を蓄えておきます。
うちでは、先日、注文していたお米を取りに行きました。何故今頃??もう新米が出回り初めて半年が経つわけですが・・・
昔から農家は、凶作を恐れて大目に、(1年分ではなく1年半分くらい)を手元に管理していたそうです。というわけで、8俵注文分のうち4俵(約240キロ分)が米びつに入りました。



脈絡の無い話ですが、
ドングリから芽が。
146_4640_1.jpg


風呂場から芽が。
146_4653_1.jpg

146_4654_1.jpg

ひかないでね~
又、恥を忍んでなのですが。。。。。これでも掃除をした後です。
タイルや目地がオレンジだったり緑だったりするのは気にしないでくだされ。
(だんな様が独り身で、私が来た当初は、風呂釜がフタで封印されていて、開けたら大変なことになっていました。苔とも何とも言えない見てはいけないどろどろな感じ。。忘れられない☆だんな様はおぼえてないって。)
そうそう、うちは、牛がたくさんいるので、空気が有機浮遊物いっぱいなのか、山裾で湿気も高く、カビるんるんが大好きな環境なのです。フォトフレームに普通に入れてる写真もかびるし、自分が持ってきた革製品は鞄も靴もベルトも、全てご愁傷様です。なので、掃除をしても染みついた色は抜けません。
この隙間から色んな生き物が出入りするんです。シロアリの大群やら、産卵後のムカデのうじゃうじゃとかが・・・
パテでふさげって。今気づきました。

チンゲン菜の花。
チンゲンサイ146_4659_1


食用菜の花の花。
菜花146_4660_1


小松菜の花。小松菜146_4662_1
初めて見ました。

みんな仲良くアブラナ科。同じな花ですね。



本当に脈絡がありませんが・・・
146_4656_1.jpg

先日の収穫。
又、昨年の産業祭を彷彿とさせるような、イベント参加を企んでいます。うっしっし~

大量に・・・

袋を作り続けています。
下手の横好き、数をこなして上達せいの精神で、やっています。
ワンパターンかつ超基本的な形です。
できるだけ布を無駄にしないようにパズルのようにサイズを組み合わせ、頭の体操に励んでます。


146_4647_1.jpg

よくもまあ同じ事を繰り返して・・・自分の事ながらよくやるわ~

大好きな斜めがけバッグ。A4サイズがらくらく入る大きさ。ナチュラルテイストでとてもかわいくできあがりました。
146_4648_1.jpg


ミミズ風ショルダーバッグも☆146_4650_1.jpg



てづくりブログになってきちゃいましたね。。。
ということで申し訳程度にお花を。。お義姉さんへのプレゼント。

146_4642 コピー_1

お花たち

セリンセに花がつき始めました。146_4612_1.jpg
成長の経過が本当に楽しみです。

我が家の色んな所に咲いてくれるニオイスミレ。毎年、よく咲いています。
146_4614_1.jpg



じゃーん、もう一個そろいました。
置く所、まだ準備できていません。が、ワクワクです。
146_4623_1.jpg


146_4626_1.jpg
ヒマラヤユキノシタ。お花が咲きました。

146_4627_1.jpg
先日、若干整備した花壇。のっぺりした空間でしたので、手前に、枕木を寝かせて、一列、区切った花壇を作りました。

146_4629_1.jpg
色違い2鉢のオダマキ。激安苗やさんで、1鉢`@180なり。

146_4632 コピー_1
4日前に作ったハンギングバスケット。スリットの入った伊藤商事のコンテナを利用。経過を観察中!

袋づくり

何も見ずにちょいとした時間でチクチクできるので、刺繍をぼちぼちやって、146_4618 コピー_2




小さいバックにつけたりしてます。オムツ入れにぴったりです。
146_4633 コピー_2


146_4635_1.jpg
中はこんな感じ。

クレマチス

安い苗店で衝動買いしてしまったパテンス系のドクターラッペル。
クレマチスに対する知識がなーんにもないまま、欲望に任せて・・ご購入。
希望は、ブルー系のシックなモノですが、その棚にあった一番元気な鉢を選んできました。
まだ、早すぎるんだと思うんですが、早く大きな鉢に植え替えて大きく育ってくれるかな~とかって一瞬思って、買ってしまいました。

146_4619 コピー_1


146_4620_1.jpg
全体像。
季節はずれでもあり、あまりに不自然に花がたくさん付いているので、人目の付かない所にこっそり置いてあります。かわいそうですが・・・

お花たち

145_4585_1.jpg
寄せ植えが元気になってきました。
145_4586_1.jpg
棚の位置を変えてみました。日が当たるようになりました。
145_4584_1.jpg
ストックは、花期がながいですね。格好のいいモンじゃありませんが、大きな鉢に4つくらいまとめて植えたらキレイだろうと思います。
145_4583_1.jpg
ラナンキュラス。よく咲いてくれています。
145_4581_1.jpg
ムルチコーレ。種からのモノで、咲き始めました。これから大きくなるんでしょうか。葉っぱもちょろんちょろん、頑張って咲いてますが。。
145_4579_1.jpg
激安苗やさんで、12800円の札が付いていたので、思わず写真を撮ってしまったクリスマスローズ。品種は・・控え忘れてしまいました。
145_4578_1.jpg
出掛け先で咲いていたパンジー。スジスジ、カワイイですね。
145_4580 コピー_1
色々、苗を購入しました。ワイヤープランツは一つ50円にしてくれました。3つ購入。ラッキー。

梅の花が綺麗です。
お墓の周りで、梅見ができそうです。
お墓の周りには、10本近くの梅、畑には、紅梅と白い梅とが咲きかけています。

145_4591_1.jpg


145_4592_1.jpg


なかなか全部を使ってあげられませんが、実もたくさんなります。
春のニオイがします。

ねこが落ちた

うちの働かないネコたちは、色々問題を起こしてくれます。
今は、マーキングの激しい時期。
清々しい春の朝の空気も、ネコの臭いオシッコのニオイに汚染されています。
あっちもこっちも。。ホントにくっさい。。
ま、うちだけでなく、田舎の家はみんなそう??それだけ野良猫が多いって事でしょう。臭くて、朝に洗った窓ガラスにまた、マーキング。こんにゃろ~
あがって欲しくない所にも気づくといるし、う~ん。。。

・・・と思っているこの頃。
そんな中、先日、ネコが私の目の前で落ちました。
145_4589_1.jpg
この土手の上で2匹の雄ネコが大げんか。あまりに凄い声なので、見ていたら、土手から2匹で転げ落ちました。
145_4590_1.jpg
この素堀の井戸に。深さ3m位。子ども達が落ちたら大変なのでメッシュを立てかけています。最近石が崩れ落ちたりしているので、中に島があります。でも、この井戸で、過去にお気に入りのネコが落ちて死んでいたこともあるので、私は一人で大騒ぎ。だんな様は、カメラを持ってきなよ~とかって。行ったときには、一匹は飛び出ていて、もう一匹も出そうだったからカメラが遅いから蹴り落としたって・・・結局、写真は間に合いませんでした。それでも出るのを助けてあげました。
笑い事でよかった。二匹ともびしょびしょ。乾いた後には、前よりキレイになっていました。

マザー牧場へ。

先日、横浜方面から来ただんな様のお友達一家と、うちから30分の距離のマザー牧場へ。

146_4603_1.jpg
ねずみっっっ!
じゃなくて、モルモットを抱っこする息子ちゃん。ウサギとモルちゃんのコーナー。だんな様は、なんだよ、ねずみじゃないかよ~って、苦笑い。え~、複雑。。

145_4594_1.jpg
ヤギ箱。
145_4597_1.jpg
ウサギ箱。

145_4596_1.jpg
菜の花がとてもキレイでした。

行ってきました

145_4514_1.jpg

片道3時間以上かけて、茨城ひたちなかの自宅ショップ“サマースノー”さん。
ひたちなかには大好きなお友達もいますが、だんな様も同伴だったのでとても時間がなくて、本当に1カ所に行っただけ。
個人の方のお店です。オープンから3年目。
イメージ通りのとっても素敵なお店でした。程良い広さ、手ごろな価格。店構えもカワイイ。
なんといってもオーナーがとってもとってもステキ。いっぺんでファンになってしまいました。個人がやっているお店なのに、年1回のアニバーサリーには、3日で720人も集めたとか・・・どういうこっちゃ。神業。。

自宅ショップで、ガーデニング関係のお店。来ているお客様達もなんだかステキ。
庭先で、こんなに刺激的な毎日~大変だろうけどたのしいだろうな。
145_4523_1.jpg
お店の中。

145_4520_1.jpg
苗も珍しいモノもあって、値段も高くなくてとっても良心的。
もっと家から近かったら、お教室に通うのにな・・

145_4516_1.jpg

145_4515_1.jpg


財布のひもがゆるむと大変なので、控えめに買ったネモフィラとクローバー。
145_4543_1.jpg

145_4536_1.jpg




又ガンガン、袋づくりやってます。
145_4537_1.jpg
バケツ型のショルダー。
145_4556_1.jpg
肩ななめ掛けバッグ。

ウシ

先日、朝に、仔牛の牛舎の餌をあげようとしたら、いつもいるはずの一頭がいませんでした。
ハッまさか!と思ってだんな様に確認。やっぱり・・・

市場に出されていました・・
翌日、紙切れになって・・手元に。。売却証明のレシートとお札。今まで産まれてから10ヶ月間にそのウシに費やしたエサ代より遙かに安い。。

毎日世話をしていて、いつも寝たまんま。大好きな配合飼料をやると、ふつうのウシ達は、早くくれ~って、頭を振って催促しますが、その子は、いつでも寝たまんま。だんな様におかしいね。。って話した矢先でした。
巻き爪?爪が変形していて、足が悪いってやつで、痛いのか、立つのも歩くのも不自由な感じです。
確認したら、その親も巻き爪。見た目が一緒です。その親も歩くのが不自由で移動させようとした所頑固に動かず、しばらく綱引き状態で頑張り、困っただんな様はトラクターを持ち出し、強引に牽引。花の輪っかにつないだロープ。無惨に鼻を切ってしまいました。。
そんな困った母親の子。

馬や牛は、足が命です。ウシも、6・700kgとかの重さを人間の足首ほどの太さの足で支えています。だからウシは、お金を払って爪切りもしてもらいます。重労働です。

足が悪いウシは、致命傷。持っていてもエサばかりが無駄になってしまいます。
ということで、速攻いなくなっていました。

当然いると思っていた場所ががらーんとしているとなんだかとっても寂しいですね。
残していった糞をさらいながら、行く末を思うととても切なくなってしまいました。

ねずみ!!っ

恥を忍んでこのタイトル。
ここ2週間ほど、ネズミに悩まされています。
母屋には当たり前にいまして、普通に長押を走ってたり、食べかすや、かじりカスなど馴れたモンでしたが、別宅のうちでも、存在をアピールし始めました。部屋を飛び回るゴキブリ達、大きなクモやゲジ、うじゃうじゃムカデの大群やシロアリの大発生・・・
その時々に馴れた筈でしたが、やっぱりネズミはな~。。
前に、糞がタンスの上に落ちているのを見て、見て見ぬ振りをしてましたが、いよいよ、台所を荒らし始めました。息子くんのバナナがかじられて落ちてたり、ロバにやるためのリンゴの皮を荒らしていたり、ネコの餌が空っぽになってたり、棚のパンやら、乾物類が散乱していたり・・・

こうなったら!と思い、一枚450円のネズミトリを仕掛けました(5日前)。
その後、まだ出没した形跡はありますが、まだかかりません。
母屋でかかったネズミを何回も見たことがありますが、かかった後のお始末も困っちゃいますが・・・ネズミもかわいいんだがな、、
小さいときからネズミと当たり前の共同生活をしているだんな様は、ネズミに対して可もなく不可もなく、ディズニーランドも“ネズミ御殿”と呼んでいます。
うちには何匹もネコがいるのにな~
145_4554_1.jpg
                            いちごちゃん、がんばってくれよ~
145_4547_1.jpg

酪農家にネズミは付き物。と、本で読んだことがあります。トウモロコシやらの餌がたくさんあるし隠れる所もいっぱいありますからね。。
そういえば、干支の十二支の動物が神様から選ばれる話も、ネズミがウシの上に乗ってて・・・て、ありますもんね。
でも、酪農家にはネコも多いのにね。


145_4555_1.jpg

ヒアシンス。こんなに開花しました。

お仕事

いつも、朝と夕方、育成牛(まだ搾乳されていない仔牛達など)のエサやりを、ぼちぼち手伝っています。
先日、御義父さんが、足を捻挫してしまい、欠如した労働力を補うべく、みんなの仕事の分担量が少々増えております。

そんななか、本日は、おひな祭りでした。うちでは御義母さんがおひな様の管理をしてくださり、更に今日は、お昼にひいお祖母ちゃん、御義母さん、そして、4歳の娘ちゃんも一緒にたくさんのお寿司を作ってくれました。お仕事も大変なのに、とても頭が下がります。ありがたいことです。

夕方のお仕事。
餌場の掃除と餌やり、糞尿の処理、仔牛への哺乳等々、子ども達二人は、昼間の高いテンションを引きずって、夕方の仕事に突入し、足の不自由なおじいちゃんと、それを手伝うおばあちゃんと一緒に、お祭り騒ぎです。おしごとを手伝っているのか、じゃま?をしているのか・・・

おじいちゃん達のじゃまにならなきゃいいがな~と思って見てますが、意外と楽しそうにしていらっしゃります。
なんだかとてもほほえましい感じ。

幸せなこういう光景、いつまで見られるでしょうか。
チビちゃん二人を含めた6人で牛舎の中を動き回って、、、お仕事なんですが、なんだか楽しかったです。
子どもの記憶にも残るんだろうな~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。