農家でチーズを。。 

南房総の真中で最近はもっぱらチーズ作りに励んでいます。

2008年02月の記事

ミシン

写真に撮っていませんが、ミシンを購入しました。
今月初めに届き、先週辺りから活用し始めてます。

結婚する直前に、TOYOTAのミシンを購入してきたのですが、もう3年も前に調子が悪くなり、いちいち腹を立てながら使うのがイヤになり、封印していました。
この春、娘が保育所にあがるのをきっかけに、やっぱり、手元に欲しくなり、思い立ったらすぐ注文。通販○活の×マザキのミシンです。ミシンとしてはおもちゃみたいに安いのですが、とても評判がよく、部品も25年だか型番を持ち続けるということで、オーソドックスな感じが気入って速攻注文してしまいました。
使ってみると、重みがなく、カシャカシャした感じはありますが、とてもいい調子。ガンガン縫い物をしたくなる良い子です。

ということで、144_4483 コピー_1

144_4484 コピー_1
娘ちゃんのバッグとシューズ入れ。いよいよ社会へ出ていくのかと少々感慨深く思います。
144_4473_1.jpg
そして、調子に乗って作ってしまったリネンバッグ。同じのを2つも作ってどうすんの??って。。。
刺繍も大好き。くたくたした感じがとってもかわいくできました。洗うごとに若干ずつ縮みますが味も出てきます。144_4482 コピー_1
スポンサーサイト

お花

144_4469 コピー_1
ヒアシンスは、毎日毎日変化があり、朝に見るのが楽しみです。ずっと紫の球根だと思いこんでいたのでピンクの花が見え始めたのでびっくり。冬の間中ずっと身近に楽しめるので、大好きです。

144_4467 コピー_1
はなかんざし。花びらが開いた様子より、つぼみだけの方がカワイイと思います。
お花はカサカサ。ドライフラワーになるというか、すでにドライです。雨が降ると花びらが閉じるとか。

144_4470_1.jpg
パンジーのハンギングはリナリアやらスイトピーやらも植え込んだもの。春先には派手になっていることでしょう。なにせ、何色の花が咲くか計画性ナシなもんで・・・

144_4472_1.jpg
黄色が入って、春っぽくかわいらしい雰囲気。軽い感じです。

144_4486_1.jpg
先日購入したネメシア。強いので大好きです。紫のネメシアを昨年は秋に買って大活躍しました。挿した芽も立派な苗になっています。

144_4487_1.jpg
葉ボタンに花芽がつきました。



寄せ植え

先日、娘の耳鼻科へ向かう途中、国道沿いの以前は造園屋さんの看板が掛かっていたお宅で素焼きの鉢をたくさん並べて「ご自由にお持ち下さい」と札がかかっていました。すかさずUターンして、インターホンをならし、10個、もらってきました。翌日、手土産を持っていきましたら、遠慮しなくて良いよと、結局合計50鉢!使い勝手のよい素焼きの浅鉢。うれし~

ということで、一気に10鉢分、寄せ植えをしてしまいました。購入苗で作ったのもありますが、半分は、自分で撒いたセリンセやらスイトビーやらの苗床。スイトピーって、エンドウ豆に似てるな~とか思いながら植え替えしていてひらめきましたが、調べたらやっぱりということで、スイトピーって、Sweet Peaで、甘い豆の意味ですよね。。発見!!!っておもったけど、常識でしょうか。

頂いた鉢に作った寄せ植えはまだ写真に撮るまでもなく(とりわすれた~)、まだ花のない育成床なので、後日ご紹介いたします。

↓こちらは、乗りにのって勢いで更新したポスト脇のハンギング。
ヤシのモジャモジャが手元になかったので、牛のエサが入っている麻袋で作りました。結構いけます。耐久性はいかに??
144_4456 コピー_1



差し上げる為に作ったモノ。↓地味ですが、あれこれ苗をとっかえひっかえ作りました。
鉢に穴がないので、管理しやすいように黒ポットをつっこんである形になっています。
144_4460 コピー_1


今冬季にはまった編み物は、やっと終息を迎え、色々編んだ末、ハンチングっぽい帽子やら、娘のベストやらを編み、まだやりたい気持ちをグッとこらえ、毛糸達は箱に詰めてしまってしまいました。
というのも、今度保育所にあがる娘のバッグやらを作らなければならず、これをきっかけにと、いいキリをつけたわけです。バッグ達はもうできましたよ~やったら面白くて、1日でできました。こんどは布・ミシンにはまりそうです・・でもお金もかかりそうなので、だめだめ。


青色申告も、自分の仕事としては、だいたいケリがついたので、暖かくなってきたこれから本格的に土いじりをしようと思っています☆


今日は、お料理教室へ。
144_4464_1.jpg

おいしいラビオリを作ってきました。

アブチロンの切り戻しをしました。

おにぎりをつくって、そこからのぼっていく湯気がいかにもおいしそうに見えるので、写真に写るのかしらと思い、パチリ。
144_4424_2.jpg

台所のこの窓から、ポスト脇のジャングルアブチロンが繁っている様子がよく分かります。

昨日、このアブチロンを剪定しました。

もう5年目になるこのアブチロンは、この南側のポスト脇が暖かいので、冬でも枯れません。花のないこの時期にとても重宝するので、冬にもなかなか刈り込めませんでした。そうこうしているうちに、芽吹きの春を迎え、青々とした元気な葉っぱがたくさん出てくると、ますます剪定する気がなくなり、夏のどうしようもなく伸び放題の時に、ちょいちょい切るぐらいでしたので、随分立派になりました。
今年こそは、思い切って切りました。切り戻しは4月に入ってからですが、思い立ったが吉日。ばっさりと、さっぱりです。

これは、切る前↓。(といっても、昨年末の写真。。。参考までに)
140_4096_1.jpg


そして、切り戻した後。さっぱり~↓
144_4450_1.jpg


144_4452_1.jpg
こんなに切りました。寂しいけど、これからもっと健康的に伸びてくれるでしょうから。。家族のみんなは、せっかくきれいに咲いているのを今切る必要があるの~??という疑いの目を向けて・・・私もそう思いつ、今までは、負けてしまっていたのでした。。

これから、うちの壁面で頑張ってくれる羽衣ジャスミン。家の中の花瓶に挿している子は、もう花を咲かせ、たった一輪ですが香りをプンプン漂わせています。
144_4431 コピー_1




最近の苗。

昨日購入の苗2つ。
大分、理性が働くようになり、大人になりました。あれやこれや買わなくなりました。

オダマキと、ドドメア名前、忘れちまいました。・・・なんだったっけか。大きなモノは、1.5m近く、すてきな木になってました。オリーブのような雰囲気。。
144_4417_1.jpg
大きく育ってくれると良いな~

144_4411 コピー_1

西洋オダマキ。種を採取して、たくさん増やしてみたいものです。
144_4414 コピー_1

葉っぱは強そうな感じ。うちの環境との相性はいかに。。

144_4422 コピー_1
昨年購入したちっちゃなクリスマスローズの苗が花を咲かせました。蕾がまだまだついています。

咲いているお花

やっぱりアークトティスです。
143_4398 コピー_1
花の数は少ないですがお花の寿命が長いんです。宿根なので、大きな株にしてあげたいです。

143_4400 コピー_1
お花ではありませんが、雪にも負けず。丸葉の葉ボタンは段々背が高くなりつつありますが・・・やっぱり冬は、葉ボタン!

144_4404 コピー_1
セリンセです。種からよく育っています。早くお花を拝みたい~

144_4406 コピー_1
ヘリクリサム、うちのポスト下は日当たりが良いのか、他の場所のモノは枯れていますが、ここのは元気です。テントウムシのたまり場になっています。

お久しぶりです

お久しぶりです。
随分、日が空いてしまいました。
ちょこちょこ覗いて頂いていた皆さん、すみませんでした。

(昨日、投稿しましたが、何故かEntry記事が公開できない状態に!全てが消えてしまって絶望と虚無感に襲われ就寝し、起きたら、記事が見られたのはよいが昨日投稿した3つの記事はどっかに飛んでってしまってました。
なんだったのでしょうか???こんな事ってあるんでしょうか・・・変な所を押しちゃったのかな~
突然、自分のブログへの通信手段が途絶えた状態で、どうしたらいいか…参りましたよ。)

ということで、再開できたことに感謝し、昨日書いたモノをもう一度書き込み~

最近の我が家といえば、2月8日に有明のビッグサイトでのギフトショーに行ったり、青色申告の作業を頑張ったり、牛の糞尿堆肥舎の大決壊があったり、娘が中耳炎になって車で片道1時間以上かけて耳鼻科へ通ったり・・・
という毎日です。

千葉袖ヶ浦から川崎へのアクアライン:海ほたるの写真。木更津側の写真。
143_4380_1.jpg
ギフトショーへは私は2回目、だんな様は10年も前から毎回行ってるんです。インターナショナルギフトショーは雑貨やギフトを扱う業者が集うは、日本最大の雑貨・ギフトの見本市です。
ファンシーグッズ、文房具、食品、香りの商品、ホームファッション、バスグッズ、植物・園芸用品、輸入ギフトなどを扱うメーカーなど約2400社が出展し、 約300万点の商品が集まります。
会場にはパーソナルギフトに関わる国内外の小売業者約20万人が集まるそうです。
すみからすみまで見ること叶わず、10以上あるホールのうちのたったひとつを急ぎ足でまわってもいっぱいいっぱいです。基本的にお子様ご遠慮会場なので、子ども達は実家の母にお願いし、だんな様と2人で巡りました。
そうそう、だんな様のお宝のガーデンストーブ、アイアングッズ、タルやら家具屋等はここで商談してくるのです。今回、私も開眼し、色々な鉢を見てきました。どのように活用しようか~楽しみです。


話は変わりますが、2月3日他大雪の影響がいろいろありましたが、その一つ。
今年ネズミ年で年男の御義父さん、近くの大山不動尊(関東三大不動尊の一つ)から、節分行事の豆まきに招待されていました。しかし、大雪のため現地へ行くことができず、後日ご挨拶に伺ってお返しに不動様から頂いてきたのがお餅。
143_4383_1.jpg
竹のカゴに、ワラで編んで杉を挿したステキなフタがしてあって、
143_4385_1.jpg
中にはお餅が。
もっと入っていましたが、撮影用におすそ分けをちょこっといれて。。。
昔は何でもこれに入れてね~と、ひいお祖母ちゃんは懐かしそう。昔は今のようにキレイな包装紙や箱がなかったので、90代の祖祖母の上の世代のおじいさんは、自分で作ってお礼やご挨拶に差し上げたとか。プラスチックのパックとかビニール袋とかないんですもんね。
なんとも趣があります。

他に、大雪の影響で、一頭牛が亡くなりました。
うちのウシ達の中でも1番ぐらいに乳量の出る牛で惜しまれています。他の牛の2倍近くお乳が出る牛です。大雪の日には、タンクの牛乳を集乳する8t車は4時間遅れで来ました。そのため作業が遅れ、搾乳作業も大幅に遅れ、乳房炎を起こし、運悪く大腸菌性だったため毒素が体中にまわり、9日後に亡くなりました。
乳量を増やすべく改良を進めた酪農牛達は、カルシウムやビタミンが不足気味、乳量は仔牛が飲む量よりはるかに多い量なのです。大雪という天候が要因とはいえ、人間が経済動物として改良した結果、作業パターンのズレが招いた結果です。

そして、大雪の影響のため、うちの庭も殺風景になんとも冬らしいものになりました。
鮮やかな花を植えてもよいのですが、無駄な抵抗はしないことにしました。
英国ガーデンも、冬の間は雪に埋もれ、春を楽しみにしながら、家の中のストーブの前で庭のプランニングをしっかりするので、素敵な庭になるというものですもんね。
うちじゃ、種まきした苗も寒さに当ててしまっているので、やられてしまったモノもあります。分かり切ってるのにね、、中途半端ガーデナーはいかんな~駄目なモノはダメ、と、学習の糧にしましょう。

頑張っててくれるのは、葉っぱものとパンジー。
143_4386 コピー_2
ヒアシンスはあと少し。
143_4394 コピー_2
こぼれ種のノースポールは、思いも寄らない所に咲いてたりして
143_4393 コピー_2
レタスは、先日食べたけど固ーい。けど、強ーい。。
143_4389 コピー_2
カルーナは、白いツブツブの花をつけていて、10月頃から様子を変えずにずっとこんな感じ。

頑張って写真に文字を入れました。雰囲気が変わりますね。


大雪の後

昨日の写真です。
大雪の翌日、集乳車は9時過ぎに来ました。普段は朝5時に来るので、4時間遅れです。
新聞の配達も、大雪当日には何時に来たのでしょうか・・気づかないうちに、置いてありました。せめて声をかけようと待っていましたが、会えませんでした。台風の時も大変ですが、大雪の日の配達も尋常じゃないですよね、お客さんは配達されて当然と思って待っていますから・・・

143_4374_1.jpg


143_4368_1.jpg
昨日の一日は、ひいお祖母ちゃんと子ども達は母屋の周りの雪かきをしていました。
143_4373_1.jpg

だんな様は雪の当日にトラクターで、部落の道の雪かきを。
143_4363_1.jpg

私とお義母さんは、敷地を雪かき。

火曜日には、もう、すっかり通常モードです。なんだか寂しい。

降った降った!!!

この記事を書き込み中にも停電が・・・何とも不安定~
いらつきながら再書き込み!!今度飛んだらもう寝よう~

今日は、朝から銀世界!今年度初めての本格的な雪でこんなにも降るとは・・・
19時頃までガンガン降りました。おかげで積雪20cm以上だと思われます。

この辺では11時くらいから停電!電力復帰したのが16時。
最高気温3℃の本日、うちでは一切の暖房器具がなく、灯りもなく薄暗く、テレビもなく、超厚着をし、子ども達と布団をかぶって過ごしました。ラジオをつけて、災害非常時状態!
どんどん室内温度が下がり、家の中なのに息が白く、雪は嬉しいのに超テンションが低い一日でした。
だんな様は、いつもホットに迎えてくれるトイレの便座が冷酷にも超冷たく絶叫の雄叫びをあげました。4歳の娘は、“男らしくない!”と呆れていました。
電気がなんとありがたいことか。このまま夜まで電気がこなかったらどうしよう!と本気で思ってしまいました。1月に大地震が起きた阪神淡路地方の方々、本当に大変だったろうな~・・

一面銀世界。
143_4310_1.jpg

143_4342_1.jpg

143_4321_1.jpg

143_4320_1.jpg


143_4326_1.jpg

143_4333_1.jpg
徒歩10分の猿場へ。こんな日にお猿さんはどうしているのかしらと思いまして・・一生懸命エサをほじくり食べていました。寒そうでかわいそう・・・
143_4335_1.jpg

143_4339_1.jpg
ハンギングも重そう・・・
143_4343_1.jpg

143_4338_1.jpg
ジョウロが埋もれてしまいました。

143_4323_1.jpg
牛は、寒さに強い~


母屋の屋根の雪がどしんと落ちて、家の前に80cm程の雪壁ができました。
143_4341_1.jpg

143_4336_1.jpg

143_4354_1.jpg
娘が飛べなくなって鳥を見つけてきて救護。寒すぎて体の自由が利かなくなっちゃったのでしょう。段ボールの中に入れ、暖めてあげたら、ちょいとしたすきに部屋中飛び回ったりして大変~。雪降る本日、何羽も飛べなくなった鳥を見かけましたと。すぐに、ネコの餌食になりそうだ・・多分ビンズイと思われます。


どうやら停電にやられなくてすみました。。ホッ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。