農家でチーズを。。 

南房総の真中で最近はもっぱらチーズ作りに励んでいます。

カテゴリー "空手" の記事

空手

4年生と2年生の子達が丸4年やってきた空手。
この3月いっぱいで上のお姉ちゃんはやめることにしました。
あと1年やれば黒帯がとれる、もう目の前なのに、娘にしても私にしても大きな決断です。
週3回、夕方5時半から8時まで、夏休みも冬休みもほとんど関係なく頑張ってきました。

小さい頃に、何だか分からないうちに親に連れて行かれて始めました。
真冬にも裸足冷たい体育館での稽古、真夏には裸足で校庭をはしり、頑張ってきました。
先輩に可愛がってもらい、かわいい後輩達の面倒も見てきました。
先輩の親御さんによく「子どもは波があって、やめたいっていう時も何回もあったけど、結局親が頑張りきれるかだとおもうよ。」と言われてました。実際その通りなのかもしれません。
何とか頑張って欲しいという親の希望は、伝わりきらず、親としての強い意志を固く貫けなかったかもしれません。
ずいぶんと話し合いましたが、娘が決めたことというのも確かです。もう自分の責任で時間を使っていきたいというのが一番の理由でしょうか。忙しいのは充分に分かっています。
でもやっぱり残念です。

そして昨日が娘にとっては最後の空手の試合でした。
色んな経験をさせてもらったね。













試合に出てたくさんの友達もできたし、緊張もいっぱいしました。
メダルももらえたし、自信にもつながったでことでしょう。
でも途中、膝を痛め、本気になりきれず、悶々ともがいていたのも見ていました。
乗り越えて、続けて欲しかったけど。一つのことを続けるという大切なことに気づいて欲しかったけど。


でもよく頑張りました。先生や仲間にも本当にお世話になりました。
3月終わりまで、あとちょっと。

スポンサーサイト

弟君、準優勝

105_4344_1.jpg

空手、子どもたち二人頑張っています。
10月28日には栃木の田沼(佐野市)に遠征。
みんなでマイクロバスに乗り遠足気分でおわらなきゃいいなぁと、試合に臨みました。
息子君は小学校1年生男子型で準優勝!
最近は型の試合で頑張っています。組手は敢闘賞。娘ちゃんも型・組手ともに敢闘賞。もう一息で勝てるというところで負けて涙していました。
頑張って悔しくて出てくる涙は宝物です。
よくがんばった!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。